「仙台教区サポートセンター」は、東日本大震災被災地域の復興支援活動のため、カリタスジャパンの支援を受け、カトリック仙台司教区によって設置されました。支援対象は教会や信徒に限定せず、社会全体を対象としています。

石巻ベースのボランティア受け入れについて【3月28日現在】

いつもご支援ありがとうございます。

 

石巻ベースでは、コロナウイルスの感染拡大を受けて、3月2日よりオープンスペースとボランティアの受け入れをお休みしています。

3月31日までの予定でいましたが、東北地方でも感染が広がっている現在の状況から、期限を決めず、当面お休みを延長することにしました。

スタッフはベース内での活動を中心に「今できること」を進めています。

再開が決まりましたら、こちらのブログ、また石巻ベースのブログでお知らせをいたします。

 

また、東日本大震災被災地で活動するほかのカリタスベースもボランティアの受け入れをお休みしています。

一日も早い事態の収束をお祈りしています。

 


東日本大震災から丸9年

東日本大震災から今日で丸9年が経ちました。

全国の皆様の温かいご支援とお祈りに心より感謝申し上げます。

オールジャパンのご支援により展開してまいりました被災地での支援活動も、10年目に入ります。これまでの活動を振り返りながら、発災後10年を越えたその先にも、私たちができることを考えていきたいと改めて感じております。これからも末永く、つながり続けていただけますようお願い申し上げます。

 

今年はコロナウイルス感染拡大の防止として、仙台教区カテドラルで予定しておりました追悼・復興祈願ミサは中止ということになりました。たくさんの方々と集まって祈ることができないのは残念ですが、震災発生の時間に合わせて、スタッフ一同祈りをささげることにしております。

 

***

東日本大震災で亡くなられた方々、震災後に苦しみの中で命を亡くされたすべての人に、永遠の安らぎをお与えください。また、今もまだ行方不明となっている方々が、ご家族のもとに一日も早く帰ることができますように。悲しみのうちにある家族やかかわりのある人々に慰めと励ましが与えられますように。

 

福島第一原発の事故により、ふるさとを離れて暮らす人々、風評被害で苦しんでおられる人々、さまざまなつながりを断たれ、傷ついておられる人々のために祈ります。一人一人の選びが尊重され、未来を生きる子どもたちや若者が、不安なく暮らしていくことができますように。

 

津波や原発事故、そして昨年の台風による河川の氾濫で、今なお不安と困難のうちに生活している人々がいることを心にとめ、私たちができることを通して、協力を惜しまず、ともに生きる絆と一致を深めることができますように。

 

復興をめざして、被災者のためにすべてを尽くして働く人々を顧みて、祝福してください。苦しむ人のために働く人々に、必要な力が与えられますように。

 

新潟教区の「新潟月曜会」から東日本大震災で被災されたすべての人々のため、原発事故にかかわりのあるすべての人のためとして、祈りの花束が届きました。

 

2020年3月11日

仙台教区サポートセンター

スタッフ一同

 


2020年 復興・支援活動ニュースレター

いつもご支援ありがとうございます。

仙台教区サポートセンターでは東日本大震災の発災直後から月に1〜2回、「東日本大震災 復興・支援活動ニュースレター」を発行しています。

2020年に発行したものをこちらの記事に掲載します。ぜひご覧ください!

 

ニュースレターはブログに掲載するほか、ご希望の方にはメールでの配信も行っています。

メールの件名を「ニュースレター配信希望」、お名前を本文に入力の上、仙台教区サポートセンター広報担当アドレス sdsckoho@gmail.com までご連絡ください。

 

*2019年以前のバックナンバーはこちらからご覧いただけます。

 

◆2020年発行

 

第136号(2020年2月29日版)new! 第39回全ベース会議/津波被災者と集う8年目の新年会 オリーブの会

 

第135号(2020年1月31日版) 第1回ライトハウス クリスマス会大成功!/さゆり幼稚園 聖劇で宣教/大ウケの「ケセン語聖劇」 カリタス大船渡ベース/誰かに喜びを届けたい 石巻ベースのクリスマス

 

第134号(2020年1月15日版) 新年おめでとうございます 仙台教区サポートセンターセンター長 平賀徹夫司教/教皇と東日本大震災被災者との集い 参加した方々からの声/第2回浜通りのシスターの集い


3.11東日本大震災 犠牲者追悼・復興祈願ミサ中止のお知らせ

東日本大震災発生から、間もなく9年となります。

カトリック仙台司教区では、犠牲者追悼と復興を祈願し、毎年、震災発生時刻に合わせてカテドラルでのミサをささげてまいりました。しかし、今年は連日報道されている通り、新型コロナウイルスの感染拡大が懸念されていることから、やむを得ず中止の判断をいたしました。

被災地はまだ復興の途上にあり、苦しさを抱えた方々がおられます。それぞれの場所で、犠牲になられた方、今も苦しみの中にある方々のためにお祈りくださいますようお願い申し上げます。

 

 

2020年2月28日

仙台教区サポートセンター

 

2019年のミサの様子


2019年末年始休業のお知らせ

2019年もたくさんのご支援をありがとうございました。

今年は相次ぐ台風、教皇様来日と大きな出来事が続き、あっという間に過ぎていきました。

来年、2020年は東日本大震災から丸10年を見据えて活動をしていく1年となります。

新しい年が、皆様にとって素晴らしい一年になりますように!

 

仙台教区サポートセンターは12月28日(土)〜1月5日(日)まで、カリタス石巻ベースは12月27日(金)〜1月5日(日)まで年末年始のお休みをいただきます。

サポートセンターでは、この間にいただきましたボランティア申し込み、復興支援タオルのご注文につきまして、1月6日(月)以降の対応とさせていただきます。どうぞご了承ください。

 

 


2020年版東日本大震災復興支援タオル製作中

いつもご支援ありがとうございます。

 

サポートセンターでは、大震災から9年となる2020年3月11日に向けて、今年も「東日本大震災復興支援タオル」を製作中です。

東日本大震災被災地での活動のため、カリタスジャパンを通じて献金してくださった方へ頒布いたします。

大震災被災地では、今もおおぜいの「カリタスさん」が、地域の方々と喜びも悲しみも分かち合い、ともに支えあっています。

これからも皆様からのご支援をいただけますよう、どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

○申し込みはメール、FAX、郵便で、仙台教区サポートセンターまでお願いします。2020年1月31日(金)必着でお送りください。

 

申し込み書のダウンロードはこちらから!

★メールの方は、件名に「タオル注文」と入力の上、ご注文者様のお名前、ご希望枚数、電話・FAX番号、メールアドレス、お届け先のご住所、お名前、電話番号をお知らせください。また、受け取り時間や曜日等のご指定がある場合はお知らせください。

 

○タオルは、2月下旬より順次発送いたします。(受注生産のため、事前に見本をお届けすることができません。何卒ご了承ください。)

○ご注文は2枚から、タオル1枚につき300円以上のご寄付をお願いいたします。

○送料は着払いとなります。

○献金につきましては、タオルをお送りする際、カリタスジャパンあての払い込み用紙を同封します。

 郵便局での払い込みをお願いいたします。

○申し込み書を受信しましたら、必ず仙台教区サポートセンターよりご連絡を差し上げます。送信後、3日経っても返信がない場合は、申し込みが受信できていない可能性があります。お手数ですが電話でご連絡ください。

 

●申し込み先

仙台教区サポートセンター

電話:022−797-6643

FAX:022−797-6648

メール:sendaidsc@gmail.com

*月〜土 9:00〜17:00

*日曜・祝日はお休みです。また、年末年始は12月28日(土)〜1月5日(日)の間お休みいたしますのでご了承ください。

 

 

 


2019年 東日本大震災 復興・支援活動ニュースレター

いつもご支援ありがとうございます。

仙台教区サポートセンターでは、カリタスベースや小教区など、全国の皆様による東日本大震災被災地のための支援活動について紹介するニュースレターを、2011年4月から毎月発行しています。

各地で活躍する「カリタスさん」の様子をご覧いただけます。

最新版の発行後に、こちらに掲載します。また、ご希望の方にはメールでの配信も可能です。件名を「ニュースレター配信希望」として、仙台教区サポートセンター広報担当 sdsckoho@gmail.com までメールでご連絡ください。

一人でも多くの方にご覧いただけたら幸いです。

 

これまでに発行した全ての号をご覧いただけます!

 

2018年発行分はこちらから

2017年発行分はこちらから

2011年創刊号〜2016年発行分はこちらから

☆小教区の活動に特化して紹介した4・6→45通信(2013年5月〜2016年5月)はこちらから

 

☆2019年発行

 

第133号(2019年12月15日号) 教皇と被災者とのつどい/教皇様からの贈り物 仙台教区サポートセンター事務局長 小野寺洋一神父

 

第132号(2019年11月30日号) 台風19号・大雨による被害について 福島県いわき市・郡山市/台風19号による宮城県登米市の被害とカリタス南三陸の災害ボランティアの様子/東北ユースオーケストラ ミニコンサート/2020年版東日本大震災復興支援タオル

 

第131号(2019年10月31日号) 8回目の芋煮会 オリーブの会/夏休みのボランティア体験 カリタス女子高等学校 目黒星美学園中学高等学校/カリタス南相馬と福島浜通りを視察 チーム・カリタス仙塩

 

第130号(2019年9月30日号) 第51回仙台教区サポート会議/カリタスいわきの報告/東北ボランティアに行って 東京純心女子高等学校

 

第129号(2019年8月31日号) 福島のこの地で福音宣教を考える〜浜通りのシスターの集い〜/カリタス南三陸でのボランティア活動 暁星高校(東京)

 

第128号(2019年7月31日号) 人間は神との協力者 仙台教区司祭団 原発事故被災地を視察/3回目の保育園児との交流会 オリーブの会/いつもと違う自分になって楽しんだ七夕パーティー カリタス石巻ベース

 

第127号(2019年6月30日号) 被災者に心を寄せて カトリック宮古教会/シリーズ「福島から語る」講演会に参加して/福島県の避難者数と仮設住宅供与期間について

 

第126号(2019年5月31日号) 「一般社団法人 カリタス南相馬」設立/発災10年後を見据えて 第36回・第37回全ベース会議、第50回仙台教区サポート会議

 

第125号(2019年4月30日号) 大船渡の3.11/8回目の東日本大震災追悼・復興祈願ミサに思う カトリック亘理教会・八木山教会オリーブの会/「第6回いのちの光3.15フクシマ」を終えて/石巻ベースのお花見/東日本大震災応援ツアー2019のお知らせ

 

第124号(2019年3月31日号) 3.11東日本大震災 犠牲者追悼・復興祈願ミサ/バチカンでも追悼ミサが!/東日本大震災8年目、石巻ベース追悼の日

 

第123号(2019年2月28日号) 仙台白百合学園中学・高等学校 被災地ボランティア報告/カトリック八木山教会・オリーブの会 津波被災者と共に祈るボランティア 

 

第122号(2019年1月31日号) 喜ぶ人と共に喜び、泣く人と共に泣くーーいつも ともに 仙台教区サポートセンターセンター長 平賀徹夫司教/2018年全ベース研修会議/カリタス南三陸ベース お米プロジェクト


台風19号災害ボランティア【10月18日追記】

台風19号について、日ごとに被害の状況が詳しく報道されるようになってきました。

被害の大きさに心を痛めておられる方々も多いことと思います。

一日も早い復旧、復興を祈っています。

 

宮城県内でも多くの災害ボランティアセンターが立ち上がっています。

石巻ベースでは、台風の被災地で活動されるボランティアさんへ、ベースを宿泊場所として提供します。

石巻ベース近辺では、石巻市災害ボランティアセンター、大崎市災害ボランティアセンター等が立ち上がっています。

事前に活動希望地の情報を調べてから、ご連絡をお願いします。

車持ち込みで、活動場所へのご移動は自力で出来る方に限ります。

ベース内にシャワー、近隣に入浴施設、スーパー、飲食店があります。

申し込みはこちらから。申し込みフォームの備考欄に「台風災害ボランティア」とご記入ください。

申し込みをいただいた方へ、必ず返信を差し上げます。

事前に必ずお申し込みをお願いいたします。

 

また、高速道路を利用してボランティアに行く方に対して、災害ボランティア車両の高速道路の無料措置が実施されています。

宮城県へ来られる方への情報はこちらから。

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 


台風19号災害緊急募金のお知らせ

台風19号による被害を受けて、カリタスジャパンでは緊急募金の受付が始まりました。

 

カリタスジャパンは、被災地を抱える各教区と今後の対応を検討した結果、被災者支援活動のための募金受付を決定しました。お寄せいただいた募金は、被災地での支援活動のために活用させていただきます。

 

皆様の積極的な募金へのご協力をよろしくお願い申し上げます。

募金受付口座は次のとおりです。

 

郵便振替番号:00170-5-95979

加入者名:宗教法人カトリック中央協議会カリタスジャパン

通信欄に「台風19号災害」とご明記ください。

「ゆうちょダイレクト」(インターネットサービス)をご利用の方は、「ご依頼人番号」欄に当意向の固有番号「6256」を入力ください。

 

なお、お送りいただいた募金は支援活動に活用しますが、万一活動終了時に残金が発生した場合は、今後起こりうる国内災害の緊急対応のために使用させていただきます。

 

詳しくはこちらをご覧ください。


台風19号関連のボランティア

台風19号が猛威をふるい、全国各地で大変な被害が出ています。

被災された方へ心よりお見舞い申し上げます。

 

現在のところ、カリタスベース、スタッフには被害はありません。

ご心配いただきました皆様、ありがとうございます。

しかし、ベース近隣で大きな被害が出ているところがあり、カリタスベースでは災害ボランティアの受け入れを始めています。

皆様のご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

 

◆カリタス南三陸

*登米市内、近郊の自治体での活動

*家屋の片づけ、清掃、農地の復旧、会話相手など

*申し込みフォーム、募集要項などはこちらから

 

◆カリタス南相馬

*近隣の相馬市で10月19日から災害ボランティアセンターが活動開始予定。

*南相馬市、宮城県丸森町で近日中に災害ボランティアセンター開設予定。

*カリタス南相馬で若干名、宿泊の受け入れが可能。事前にご連絡をお願いします。情報はこちらから。

 

必ず現地の最新の情報をお確かめの上、お申し込みをお願いいたします。

東北地方は、朝晩ぐっと気温が下がるようになってきました。十分に備えをしてご参加ください。

 

 

 

 

 




ボランティアについては
こちらをご覧下さい。


photo_g.jpg

リンク

ニュースレター

復興・支援活動ニュースレターこちら

お問い合わせ

仙台教区サポートセンター
センターへのアクセス
9:00から17:00まで
電話番号:022-797-6643; 090-1217-3233
FAX番号:022-797-6648
※ボランティアのお申し込みは9:00から15:00の間にお願いします。
代表email:sendaidsc@gmail.com
ボランティア受付用email:sdscvol@gmail.com

東日本大震災について

カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>

カテゴリー

アーカイブ

このサイトを検索

others

モバイルサイト

qrcode