「仙台教区サポートセンター」は、東日本大震災被災地域の復興支援活動のため、カリタスジャパンの支援を受け、カトリック仙台司教区によって設置されました。支援対象は教会や信徒に限定せず、社会全体を対象としています。

石巻ベース11月活動分ボランティア募集

いつもご支援ありがとうございます。

 

9月16日(土)から、石巻ベース11月活動分のボランティア受付を始めます。

ボランティアのお申し込みはこちらから!

 

石巻ベースでは、これまでの仮設でのお茶っこが8月に2件終了しました。

寂しい気持ちがありますが、6年間、仮設住宅で過ごしてこられた方々が、再建したご自宅や災害公営住宅へ移られたということは大きな喜びでもあります。

引っ越し先での新たなコミュニティづくりという課題、また、未だ仮設におおぜいの方が残されているという現実もあります。

これまでのつながりを活かして、求められる支援の形を探っていきます。

 

 

 

 


復興・支援活動ニュースレター

いつもご支援ありがとうございます。

 

仙台教区サポートセンターでは、東日本大震災の復興支援のため、カリタスベースや全国の小教区、グループの方々の活動を紹介するニュースレターを毎月発行しています。

仙台教区内には郵送し、掲示をお願いしているほか、各教区の事務局、修道会やご希望いただいた方にはメールでの配信も行っています。

より多くの方々にご覧いただけるよう、こちらのブログにも、最新版とこれまでのバックナンバーを掲載しています。

活動の現場からの声がたくさんつまっています。懐かしい一場面もあるかと思います。ぜひご覧ください。

毎号発行後にこちらの記事に掲載します。メールでの配信を希望される方は、仙台教区サポートセンター広報担当:sdsckoho@gmail.com までご連絡ください。

 

2011年〜2016年発行のバックナンバーはこちらからご覧いただけます。

 

 

◆2017年発行

第101号(2017年8月31日号)new カリタス石巻ベースの「七夕まつり」に参加して チーム・カリタス仙塩/震災7年目に見えたこと 宇都宮海星女学院/東京暁星高校 米川ベースでのボランティア体験記/聖パウロ学園高等学校 石巻ベースでの活動

 

第100号(2017年7月31日号) ニュースレター100号によせて 平賀徹夫司教/決して忘れることのできない日 3.11 菊地功司教/福島県浜通り北部の状況とカリタス南相馬 幸田和生司教/東日本大震災 被災地の今 

 

第99号(2017年6月30日号) 日カ連総会 仙台で開催/八木山オリーブの会 100年前の日本家屋で/いわき教会 チーム平・堂根 平・堂根夏祭りを終えて/顔が見える支援を!高野教会チャリティコンサート/石巻ベース 新緑のアヤメ巡り

 

第98号(2017年5月31日号) 宮古ベース アンサンブルグループによる支援演奏/カリタス女子中学高等学校 「出会うこと」/白河みみずく すばらしいことを神様のために!/石巻ベース すすきだ音楽隊スプリングツアー・かりたす寄席

 

第97号(2017年4月30日号) 障がい者自立センターかまいし ホースセラピー体験/八木山教会・八木山オリーブの会 亘理・八木山共同体制の歩み始まる/石巻ベース 桜の花とおしゃべりと/鷺沼教会 東日本大震災支援の鷺沼教会の取り組み/熊本地震緊急募金呼びかけ継続中/東北と熊本のつながり

 

第96号(2017年4月15日号) 3.11各地の様子/桜植樹会 in 北上運河/カリタス釜石 認定NPO法人へ/仙台教区内 小教区の支援活動アンケート結果

 

第95号(2017年3月31日号) 仙台教区サポートセンター ともに復興をめざして〜ミサと交流会〜/大槌ベース 「6度目の3.11」〜追悼並びに閉所ミサ〜/「留まっているわけにはいかない」〜「第4回いのちの光3.15フクシマ」を終えて〜/3.11各地の様子 

 

第94号(2017年2月28日号) 第28回全ベース会議・第41回サポート会議/小教区の支援活動アンケート結果

 

第93号(2017年2月15日号) 八木山教会・八木山オリーブの会 楽しく美味しい新年会/いわき教会 チーム平・堂根 新春フルートと筝によるふれあいコンサート・薄磯

 

第92号(2017年1月31日号) 大船渡ベース・チームワークで奏でたハンドベル/大船渡ベース開所5周年

 

第91号(2017年1月15日号) カリタス南相馬落成式/仙塩地区教会被災地支援活動情報交換会/第16回アジアカトリック医師会総会にて写真展示

 

 


高校生のボランティア体験記2017

いつもご支援ありがとうございます。

長い長い雨がやみ、やっと太陽が戻ってきましたが、風はもう涼しく、秋の気配の仙台です。

 

毎年、長期のお休みにボランティアに参加してくださっている東京の暁星高校の皆さんが、今年の夏も米川ベースでの活動に参加して、体験記を送ってくださいました。3回に分けて皆様にご紹介します。

 

*****

 

 

僕は今夏に初めてボランティアに参加させていただきました。最初は不安と緊張もありましたが、「被災地の人の力になれるよう頑張ろう」という意気込みで米川に向かいました。
米川ベースでは食事を作ってくれる人や、活動場所まで車で送り届けてくれる人など、僕たちボランティアを支えてくれる人が沢山いて心強かったです。
僕は活動の3日間全て、漁業のお手伝いをしました。作業をしている最中にも、震災時の出来事などを話してくださる人が多く、大変ためになりました。その中でも最も驚いたのは津波の高さです。それは自分が思っていた以上に高く、実際の高さは20m以上と聞きました。それが街に繰り出すなど、想像しただけでも恐怖を感じました。また、被災地案内で見た高野会館にも衝撃を受けました。その建物の屋上では高齢者など327人と犬2匹が全員助かりました。そこで僕が1番驚いたのは、高齢者の中には車椅子の方も多かったという点です。たとえ猛烈な地震が起こり、破壊的な津波が押し寄せても、冷静になり、若者達が連携して力を合わせれば、助かる命は多くあると改めて感じました。

 

震災遺構の高野会館。4階建ての結婚式場で、最上階付近まで津波が押し寄せた。


また漁師のお母さんが志津川湾で取れた海産物を使った料理を出してくださり、それが大変美味しく、感動しました。
自分が今年、四泊五日のボランティアに行ったことは、あの甚大な被害から見れば米粒のようなものかもしれませんが、それでも僕は達成感を強く感じました。高野会館でのエピソードのように、人間一人一人がそれぞれ自分に何ができるかを考え手伝えば、復興への道はますます短くなると思います。東日本大震災が起きて約6年が経ちましたが、人間はまだまだこの災害に学ばなければならないと僕は再確認しました。
      
(S.N)

 

 


サポートセンター夏季休業のお知らせ

いつもご支援ありがとうございます。

 

東北地方はやっと梅雨明けしたものの、台風の影響もありすっきりしないお天気が続いています。

仙台では8月6日から8日まで仙台七夕まつりが開かれました。

初日が広島の原爆の日に重なっていることにちなみ、核兵器のない平和な世界を願って(2011年からは震災被災地の復興祈願も込められています)、41年前から「平和七夕」が飾られています。折鶴だけで作られた吹き流しです。石巻ベースとサポセンからも、折鶴をお届けしました。

 

お祭りの3日間ともお天気が悪かったのですが、それでもたくさんの方が足を止めていました。

 

吹き流し1基につき、3万6千羽の折鶴が使われています。

吹き流しは5基、全部で18万羽! このほか、折鶴で作ったレイ(首飾り)も配られました。

 

平和への祈りが届きますように。

 

 

仙台教区サポートセンターと石巻ベースは、明日8月11日(金・祝)〜8月15日(火)まで夏季休業とさせていただきます。

この間にいただきましたメール、FAXにつきましては8月16日(水)以降の対応とさせていただきます。どうぞご了承ください。

16日からは、石巻ベース10月活動分のボランティア受付を開始します。

9月以降は仮設住宅でのお茶会が少なくなり、オープンスペースでの活動が中心になります。地域の皆さんと一緒に過ごしてくださる方、お申し込みをお待ちしています。どうぞよろしくお願いいたします。

 

 


石巻ベース8月分ボランティア受付開始

いつもご支援ありがとうございます。

 

明日6月16日(金)より、石巻ベースの8月活動分ボランティアの受付を開始します。

ボランティアのお申し込みはこちらから!

オリエンテーション資料を改訂しましたのでご確認ください。

 

*石巻ベースは8月11日(金・祝)〜15日(火)を夏休みとさせていただきます。

 

たくさんのお申し込みをお待ちしています。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

 


高野教会チャリティコンサート

いつもご支援ありがとうございます。

先月のことになりますが、京都教区の高野教会で東日本大震災の被災地支援のため、チャリティコンサートが開かれ、その中でサポートセンターも少しばかりお手伝いをさせていただきましたので、その時の様子をご紹介します。

 

東日本大震災から丸1年経った2012年3月11日、サポートセンターでは、京都教区の高野教会とテレビ電話をつないでいました。高野教会ではこの日、震災発生時刻に合わせて、復興支援のためのチャリティコンサートが開かれており、その中で被災地の現況を報告していただけないか、ということでお声掛けいただいたのです。高野教会信徒の信徒のOさんがカリタスベースへボランティアに来てくださった時に、サポートセンターのスタッフと出会ったことがきっかけでした。
それから5年が経った今年3月、サポートセンターに再びOさんからご連絡がありました。「チャリティコンサートをあの後もずっと続けています。集まった献金をカリタスジャパンへ送るという形で私たちの支援を続けているけれど、直接、東北の方々の顔を見て、支援がしたいのです」ということで、5月に行うチャリティコンサートで、再びテレビ電話でお話をすることになりました。


当日、チャリティコンサートには高野教会の聖歌隊と、普段、聖堂で練習をしているアンサンブル・ルーチェという弦楽合奏グループが出演し、第一部と第二部の間でサポートセンターとの掛け合いをするという流れでした。

 

掛け合いの中で、サポートセンターからは、仮設住宅から災害公営住宅へ住民の移動が進んでいる中、新たな問題が出てきている被災地の現状と、今後の支援として、被災地への関心を持ち続けてお祈りを続けていただきたいこと、被災地の物産を買って応援していただきたいこと、直接、被災地に足を運んでいただきたいことをお伝えしました。私たちが見ているパソコンの画面には、既におなじみになったOさんだけが映っているので、あまり緊張もせずにお話していたのですが、後日送っていただいた写真を見ると、画面の向こうの高野教会の聖堂ではたくさんのお客様が聞いていてくださったことが分かり(コンサートの最中なので当たり前ですが)、ビックリしました。

 

高野教会がある京都と、仙台は800勸幣緡イ譴討い泙后ボランティアに来るとすれば大変なことですが、震災から6年が経った今も、どうにかご自分たちにできることを、と思いを届けてくださったことが大変うれしく、画面越しではありますが、直接お話をさせていただけたのは、とてもありがたいことでした。高野教会では、年に2回、春と秋にバザーを行っており、次回以降、東北の物産販売を企画してくださるそうです。これから先も、お付き合いがずっと続いていく予感がします。高野教会の皆さん、これからもどうぞよろしくお願いいたします。
 


復興・支援活動ニュースレターバックナンバー

2011年〜2016年までに発行したニュースレターを掲載しています。

 

2017年発行分、最新版はこちら!

 

 

◆2016年発行

第90号(2016年12月15日号) クリスマスと新年のご挨拶/八木山オリーブの会・2度目のいも煮会/松木町教会・6回目のクリスマス会

 

第89号(2016年11月30日) 石巻ベーススタッフ被災地視察/カリタス釜石・曹洞宗「味来食堂」/岩手県岩泉町へ暖房機支援/11月22日の地震・津波警報への対応

 

第88号(2016年10月31日) いわき教会チーム平・堂根 米沢歴史探訪と街歩きの旅/第27回全ベース会議in福島/被災地へ足を運ぶ大切さ

 

第87号(2016年9月30日) 博多にきんしゃ〜いfromくまもと/八木山オリーブの会・恵みの雨の芋煮会/台風10号被害伴うボランティアセンター情報

 

第86号(2016年9月15日) 夏休み子どもキャンプ/心の港・日本の祭りに参加して/すすきだ音楽隊/台風10号による被害について

 

第85号(2016年8月31日) 「新しい創造」基本計画第4期計画全文/主においてひとつー第4期を共に歩むー/東日本大震災復興支援仙台教区サポート「拡大」会議に参加して

 

   

第84号(2016年7月30日) 原町・4周年記念/大船渡・イチジクの会/障がい者自立センターかまいしからの報告/石巻・七夕祭り/被災地視察ツアー参加者の声

 

第83号(2016年6月30日) Fr.古木眞理一を悼んで/大槌・新年度/熊本でのボランティア

 

第82号(2016年5月31日) 復興公営住宅が抱える2つの問題への取り組み/石巻・近況紹介/熊本支援センターボランティア募集

 

第81号(2016年4月30日) 各地の3.11 亘理・山元・原町・宮古/熊本地震ご支援のお願い/第25回全ベース会議

 

第80号(2016年3月31日) 各地の3.11 大槌・東京・米川・大船渡・石巻

 

第79号(2016年2月29日) 石巻・お茶っこに参加して/新年会・冬の歌/第15回福島ブロック会議「復興公営住宅とはなにか」

 

第78号(2016年1月15日) 明けましておめでとうございます/大槌、石巻・クリスマス会/被災地視察ツアーに参加して

 

 

◆2015年発行

第77号(2015年12月25日) 「福島の今」京都暁星高校での講話/釜石・パープルリボンサポーター養成講座/カリタスモーニングカフェ

 

第76号(2015年11月30日) 東日本大震災復興支援in九州/被災地視察ツアー

 

第75号(2015年10月31日) 障がい者自立センターかまいし・2015年夏のイベントと交流会/青森明の星短大ボランティア/石巻・米川の活動/天使大学震災復興支援シンポジウム

 

第74号(2015年9月30日) 第22回全ベース会議/米川・大和町豪雨災害ボランティア

 

第73号(2015年9月15日) 岩手4ベース合同・夏休み子どもキャンプ/釜石・納涼大会/米川・バーベキュー/石巻・末広町復興祭

 

第72号(2015年8月31日) 第5回東日本大震災仙台教区復興支援全国会議〜全体会議〜/視察ツアーパイロット版

 

第71号(2015年7月31日) 第5回東日本大震災仙台教区復興支援全国会議〜Bコース(福島)〜

 

第70号(2015年7月15日) 第5回東日本大震災仙台教区復興支援全国会議〜Aコース(岩手・宮城)〜/石巻・七夕祭り/塩釜・海

水浴場オープン

 

第69号(2015年6月30日) 原町・3周年記念感謝デー/石巻・利用者1万人目/子どもグリーフサポート研修

 

第68号(2015年5月31日) 放射線に関しての学び/気仙沼復興商店街これまでとこれから/パスカル・マルソー氏コンサート/フランスから福島へ

 

第67号(2015年4月30日) 国連防災世界会議/大槌・みんなの遊び場/チャリティーコンサート バチカンより日本へ/台湾から慰問

 

第66号(2015年4月15日) 東日本大震災から4年 各地の3.11/ENGO deおいで

 

第65号(2015年3月31日) 石巻・被災地巡礼/南三陸・ボランティア感謝の集い

 

第64号(2015年2月28日) ありがとう タグレ枢機卿様/宮古・移動カフェ

 

第63号(2015年1月31日) 石巻・餅つき/釜石・男女の視点で地域防災力UP/子ども支援・お正月遊び/フランス・パリからの便り

 

第62号(2015年1月1日) 新年も、”共に生きる”希望の年とできますように/大槌、大船渡ベース・クリスマス/あけの星会・南三陸町支援

 

 

◆2014年発行

第61号(2014年11月30日) 大槌・日だまり塾と「シンプルソング」、つぼけん演奏会/パガサ・ブロックロザリオ3周年/カリタス釜石・秋まつり

 

第60号(2014年11月15日) 南三陸町福祉まつり/大槌・町民大運動会/石巻・藤沢教会コンサート

 

第59号(2014年10月31日) 米川・市民運動会/大船渡・国際交流デー/カリタス広島サポセン閉鎖

 

第58号(2014年9月30日) 障がい者自立センター・宿泊体験&旅行/石巻・ハンドベル/カリタス釜石・わかめ販売/カリタス広島訪問

 

第57号(2014年9月15日) みやこわくわくまつり/大槌・3年目の夏/カリタス釜石・夏祭り/米川・バーベキュー/石巻・末広町夏祭り/広島災害サポートセンター設置

 

第56号(2014年8月31日) 白河・癒しの館「知足庵」/石巻川開き祭り/もみの木・七夕の祈り/子どもスナッグゴルフ/宮古ベースボランティア

 

第55号(2014年7月31日) 第4回東日本大震災仙台教区復興支援全国担当者会議/滞日外国人支援センター新スタッフ

 

第54号(2014年7月15日) 第4回東日本大震災仙台教区復興支援全国担当者会議

 

第53号(2014年6月30日) カリタス釜石オープンハウス/原町ベース開所2周年/滞日外国人支援センター移転/フランスフェアin石巻

 

第52号(2014年5月31日) 大槌、大船渡ベースベース長交代/福島デスク移管/カリタス釜石4年目へ/Fr.ハルノコーさよならパーティー/登録1万人目のボランティアになって 

 

第51号(2014年4月30日) 各ベースの3月11日/2013年をふりかえって、2014年に向けて 石巻ベース

 

第50号(2014年3月31日) 2013年をふりかえって、2014年に向けて 宮古ベース/各ベースの3月11日 

 

第49号(2014年3月15日) 東日本大震災から3年 東日本大震災犠牲者追悼と復興祈願ミサ

 

第48号(2014年2月28日) 大槌ベース移転/2013年をふりかえって、2014年に向けて 大船渡・米川ベース

 

第47号(2014年1月31日) 大船渡ベース2周年/全ベース会議/南三陸・戸倉デイサービスセンター落成式

 

 

◆2013年発行

第46号(2013年12月31日) クリスマスと新年のご挨拶/米川・カリタスジャパンと活動ふりかえり/カリタスベースのクリスマス

 

第45号(2013年11月30日) ブロックロザリオ2周年記念/石巻・シニアビッグショー/米川・宮城県社協から表彰

 

第44号(2013年10月31日) カリタス釜石臨時総会/米川・原町スタッフ交換交流

 

第43号(2013年9月31日) イエスのカリタス修道女会スモールクワイア/博多にきんしゃ〜いプロジェクト/米川・バーベキュー、運動会/NPO法人障がい者自立センターかまいし

 

第42号(2013年8月31日) 石巻ベースの夏/カリタス釜石「ぼらまづり」/歌津復興夏祭り/地の森発見街ふれあい月市/大槌・さいがいエフエム

 

第41号(2013年7月31日) 第3回東日本大震災仙台教区復興支援全国担当者会議

 

第40号(2013年6月30日) CTVCカリタス原町ベース1周年/シスターズリレー/聖母訪問会米川共同体/米川・がれき撤去

 

第39号(2013年5月31日) カリタスジャパン厚生労働大臣感謝状を受賞/FMM原町修道院/亘理教会・介護ヘルパー合格証書授与式

 

第38号(2013年4月30日) サポセン事務局長交代/石巻・大槌・大船渡ベース長交代/陸前高田 未来商店街/南三陸町 デイサービスセンター/NPO法人カリタス釜石始動/NPO法人福島やさい畑設立

 

第37号(2013年3月31日) 3.11から2年 大船渡・釜石・宮古・米川・原町・大槌/フランス リヨンからのたより/サポセン発足2年

 

第36号(2013年2月25日) シスターのはたらき 釜石ベース・米川ベース・聖母訪問会・原町ベース・塩釜教会・石巻ベース

 

第35号(2013年1月25日) クリスマスのお祝いと新年のご挨拶/「新しい創造」基本計画第3期/カリタスベースのクリスマス

 

 

◆2012年発行

第34号(2012年12月1日) さゆり幼稚園室内遊び場完成/宮古教会・分かち合いマーケット/滞日外国人支援センター1周年/いわき教会・炊き出し

 

第33号(2012年11月1日) 石巻ベース再開/八木山教会・ファッションショー・巡礼の旅/シスターズリレー2012

 

第32号(2012年10月1日) 第3回岩手県沿岸合同イベント「地の森発見祭」

 

第31号(2012年9月1日) 被災地障がい者センターかまいし

 

第30号(2012年8月1日) 大船渡教会主任代行・森田直樹神父/松木町教会「愛の支援グループ」

 

第29号(2012年7月16日) 塩釜市 浦戸諸島・寒風沢訪問記

 

第28号(2012年7月1日) 第2回岩手県沿岸合同イベント「ご当地グルメ祭in大槌」

 

第27号(2012年6月16日) 原町ベース開設/第3回福島ブロック会議/第2回全国担当者会議

 

第26号(2012年6月1日) いわき教会「平・堂根」/畳屋丁教会/女子修道会総長管区長会総会

 

第25号(2012年5月16日) 米川・獅子舞復活/北仙台教会の取り組み/八木山教会・お花見

 

第24号(2012年5月1日) 大湊教会・佐藤宝倉神父様の半年間/シスターズリレー終了

 

第23号(2012年4月16日) 岩手沿岸ベース合同炊き出し

 

第22号(2012年4月1日) 各ベースの歩み 塩釜・石巻・釜石・米川

 

第21号(2012年3月16日) 3.11から1年

 

第20号(2012年3月1日) 松木町教会・ふれあい茶の湯/石巻・サロン/八木山教会・亘理町支援/一本杉教会・荒浜の仮設へ

 

第19号(2012年2月16日) 塩釜教会・味噌造り/米川、釜石、大船渡・お茶っこ

 

第18号(2012年2月1日) 桂島でのお茶っこ/傾聴研修会4県目終了

 

第17号(2012年1月16日) 第1回全ベース会議/石巻・オープンハウス/聖母訪問会米川へ

 

第16号(2012年1月1日) 新年のご挨拶/大船渡ベース開所

 

 

◆2011年発行

第15号(2011年12月31日) クリスマスおめでとう/気仙沼・南町商店街復活

 

第14号(2011年12月15日) もみの木完成/大船渡・滞日外国人支援/元寺小路教会の活動

 

第13号(2011年11月30日) 大槌ベース開所/大船渡ベース完成間近/歌津わかめ養殖/漁船輸送/暖房機支援

 

第12号(2011年11月15日) カリタスジャパンの支援 気仙沼・南三陸町・塩釜市浦戸諸島

 

第11号(2011年10月31日) CTVC活動記録/久慈・仮設住宅訪問

 

第10号(2011年10月15日) さいたま教区の挑戦/札幌教区・宮古ベース

 

第9号(2011年9月30日) 長崎管区先遣隊、大槌へ/大船渡ベース始動/石巻へお客様/シスターズリレー新たな一歩

 

第8号(2011年9月15日) 震災から半年/「新しい創造」基本計画第2期/米川・炊き出し

 

第7号(2011年8月31日) 宮古・移動カフェ/釜石・ふぃりあ/石巻、米川・移動カフェ/傾聴研修会

 

第6号(2011年8月16日) 石巻・川開き/浦戸諸島・夏祭り/釜石復興祈願祭

 

第5号(2011年7月31日) 第1回「全国担当者会議・視察」

 

第4号(2011年7月10日) 「新創造計画」仙台教区から全国への要請/仙台教区支援配置図

 

第3号(2011年6月10日) ドキュメント「あのとき、私は」仙台教区司教平賀徹夫

 

第2号(2011年5月31日) 震災後1か月の流れ

 

第1号(2011年4月30日) 仙台教区管内の被災状況

 

 


石巻ベース7月活動分ボランティア受付中

いつもご支援ありがとうございます。

 

お知らせが遅れましたが、5月16日より、7月活動分のボランティア受付を開始しています。

お申し込みはこちらから!

*資料を改訂しましたので、ご確認をお願いします。日帰りでの活動の方は、昼食をご持参いただくことになりました。

 

 

7月中旬以降、夏休みにボランティアを計画している学生さんもいらっしゃることと思います。

石巻ベースでは、未成年の方は保護者の同意書のご提出をお願いしています。

また、高校生は保護者(責任の持てる大人の方)同伴でのご参加をお願いしています。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 


マリア祭

いつもご支援ありがとうございます。

 

仙台市の聖ウルスラ学院英智高等学校の皆さんが、今年もマリア祭のお花と献金を届けてくださいました。

全クラスで手分けをして、ふだんお世話になっている方々に感謝の気持ちを届けるのだそうです。

 

「被災地に足を運ぶことはなかなかできないのですが、カリタスが間に入ってくださることで私たちもこういった形で支援ができてとてもありがたいです」というお言葉をいただきました。

 

 

今は直接足を運ぶことができなくても、カリタスの支援はまだ続くので、被災地や支援活動への関心を持ち続けてください…とサポセンスタッフからもお話しさせていただきました。

 

ウルスラ学院英智高等学校の皆さん、どうもありがとうございました!!


祝日の休業のお知らせ

いつもご支援ありがとうございます。


仙台教区サポートセンターでは、下記の日程でお休みをいただきます。


◆5月3日(水)〜5日(金)


メール、FAXへの対応は6日以降とさせていただきますのでどうぞご了承ください。


今後、原則的に祝日はお休みとなります。


どうぞよろしくお願いいたします。




ボランティアについては
こちらをご覧下さい。


photo_g.jpg

リンク

ニュースレター

復興・支援活動ニュースレターこちら
4→6・45通信こちら

お問い合わせ

仙台教区サポートセンター
センターへのアクセス
9:00から17:00まで
電話番号:022-797-6643; 090-1217-3233
FAX番号:022-797-6648
※ボランティアのお申し込みは9:00から15:00の間にお願いします。
代表email:sendaidsc@gmail.com
ボランティア受付用email:sdscvol@gmail.com

東日本大震災について

カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

カテゴリー

アーカイブ

このサイトを検索

others

モバイルサイト

qrcode