「仙台教区サポートセンター」は、東日本大震災被災地域の復興支援活動のため、カリタスジャパンの支援を受け、カトリック仙台司教区によって設置されました。支援対象は教会や信徒に限定せず、社会全体を対象としています。

2018年 復興・支援活動ニュースレター

いつもご支援ありがとうございます。

 

仙台教区サポートセンターでは、カリタスベースや教会など、全国の皆様による東日本大震災被災地のための復興支援活動についてご紹介するニュースレターを毎月発行しています。

各地で復興に取り組む「カリタスさん」の様子をご覧いただけます。

毎月発行後に、こちらのブログに掲載しています。A3版ですが、印刷して掲示していただき、ぜひ多くの方にお読みいただければと思います。また、ご希望の方にはメールでの配信が可能です。仙台教区サポートセンターの広報係sdsckoho@gmail.comまでご連絡ください。

 

2011年の創刊号からすべてご覧いただけます。

2017年発行のバックナンバーはこちらから!

2011年〜2016年発行のバックナンバーはこちらから!

小教区の活動を紹介していた「4・6→45通信」(2013年5月〜2016年5月)はこちらから!

 

◆2018年

 

第118号(2018年10月15日号)new! 第47回仙台教区サポート会議・第34回全ベース会議

 

第117号(2018年9月30日号) カリタス南相馬の現状報告/CTVC 宮城・山元町「てら茶房夏祭り」/八木山オリーブの会 130回目のお茶っこ   

 

第116号(2018年9月15日号) 大船渡ベース 西日本豪雨被災者支援チャリティー縁日/東京暁星高校 南三陸でのボランティア活動/宇都宮海星女子学院 亘理ボランティア 

 

第115号(2018年8月31日号)  援助マリア修道会南相馬修道院を訪ねて/カリタス石巻ベース 七夕まつり/すすきだ音楽隊 にこにこコンサート/西日本豪雨災害募金のお願い

 

  

第114号(2018年7月31日号) 釜石の今―被災者に風化はない/田園調布教会の支援と祈りに感謝 カトリック亘理教会/こころ、つなぐ、ならは、明日へ!! 聖母訪問会楢葉修道院/2度目の保育園との交流会 カトリック八木山教会オリーブの会/西日本豪雨災害募金のお願い

 

第113号(2018年6月30日号) 東北から持ち帰った希望―東日本大震災応援ツアーへの参加/高松教区で大船渡・南三陸両ベース報告会開催/新緑の花めぐりバスの旅 石巻ベース/石巻ベーススタッフの被災地巡り

 

第112号(2018年5月31日号) ボランティア体験記 暁星中学・高等学校/草木染め体験 南三陸ベース/オープンスペース来場者2万人達成! 石巻ベース

 

第111号(2018年5月15日号) 南三陸 波伝谷の獅子舞/満開の桜の下で〜石巻ベースお花見遠足〜/桜吹雪の中で祈る 八木山オリーブの会/震災から7年を振り返る 仙台白百合学園中学・高等学校

 

第110号(2018年4月15日号) さまざまな思いを胸に―大槌ベース閉所式/札幌カリタスの歩みと今後の活動について/もみの木閉所「感謝の集い」

 

第109号(2018年3月31日号) 3.11東日本大震災 犠牲者追悼・復興祈願ミサ/福島県浜通りでの追悼行事〜宗教や人種の壁を越えた祈り〜/3.11祈りの1日を迎えて 石巻ベース

 

第108号(2018年3月15日号) 第32回全ベース会議・第45回仙台教区サポート会議/聖堂で落語が聞けるボランティア 八木山オリーブの会/東北ユースオーケストラ

 

第107号(2018年2月28日号) 新生・大槌町の歩みに期待して 大槌ベース/言葉を拾う〜いわきサポートステーション「もみの木」閉所を前に〜/岩手・宮城・福島の災害公営住宅整備状況等の現状

 

第106号(2018年1月31日号) 2018年 被災から7年目となる年を迎えました 仙台教区サポートセンター センター長 平賀徹夫/一緒に泣いて笑ってありがとう 松木町教会「愛の支援グループ」/石巻ベース、東松島市野蒜ヶ丘クリスマス会


2017年 復興・支援活動ニュースレター

いつもご支援ありがとうございます。

 

仙台教区サポートセンターでは、東日本大震災の復興支援のため、カリタスベースや全国の小教区、グループの方々の活動を紹介するニュースレターを毎月発行しています。こちらの記事には、2017年発行分を掲載しています。

懐かしい一場面もあるかと思います。ぜひご覧ください。

最新号のメールでの配信を希望される方は、仙台教区サポートセンター広報担当:sdsckoho@gmail.com までご連絡ください。

 

2011年〜2016年発行のバックナンバーはこちらからご覧いただけます。

 

 

◆2017年発行

第105号(2017年12月15日号) クリスマスおめでとうございます!/第31回全ベース会議/福島の現状 カリタス南相馬 

 

第104号(2017年11月30日号) 石巻から世界の海へー毛糸の帽子プロジェクト/薄磯団地芋煮会 いわき教会チーム平・堂根/秋の紅葉巡りを企画して 石巻ベース

 

第103号(2017年10月31日号) 教皇に伝えてほしい、原発事故により故郷に帰れない「難民の存在」… 教皇庁福音宣教省長官フェルナンド・フィローニ枢機卿訪問/ボッチャを楽しむ会 大船渡ベース/亘理新聖堂は集会所として充実〜オリーブの会芋煮会〜

 

第102号(2017年9月30日号) 雄勝訪問、そして大川小学校 西仙台教会/ひびき工業団地仮設&押切沼仮設お別れ会 石巻ベース/「神の家・生ける神の教会」 カトリック亘理教会改築祝別式

 

第101号(2017年8月31日号) カリタス石巻ベースの「七夕まつり」に参加して チーム・カリタス仙塩/震災7年目に見えたこと 宇都宮海星女学院/東京暁星高校 米川ベースでのボランティア体験記/聖パウロ学園高等学校 石巻ベースでの活動

 

第100号(2017年7月31日号) ニュースレター100号によせて 平賀徹夫司教/決して忘れることのできない日 3.11 菊地功司教/福島県浜通り北部の状況とカリタス南相馬 幸田和生司教/東日本大震災 被災地の今 

 

第99号(2017年6月30日号) 日カ連総会 仙台で開催/八木山オリーブの会 100年前の日本家屋で/いわき教会 チーム平・堂根 平・堂根夏祭りを終えて/顔が見える支援を!高野教会チャリティコンサート/石巻ベース 新緑のアヤメ巡り

 

第98号(2017年5月31日号) 宮古ベース アンサンブルグループによる支援演奏/カリタス女子中学高等学校 「出会うこと」/白河みみずく すばらしいことを神様のために!/石巻ベース すすきだ音楽隊スプリングツアー・かりたす寄席

 

第97号(2017年4月30日号) 障がい者自立センターかまいし ホースセラピー体験/八木山教会・八木山オリーブの会 亘理・八木山共同体制の歩み始まる/石巻ベース 桜の花とおしゃべりと/鷺沼教会 東日本大震災支援の鷺沼教会の取り組み/熊本地震緊急募金呼びかけ継続中/東北と熊本のつながり

 

第96号(2017年4月15日号) 3.11各地の様子/桜植樹会 in 北上運河/カリタス釜石 認定NPO法人へ/仙台教区内 小教区の支援活動アンケート結果

 

第95号(2017年3月31日号) 仙台教区サポートセンター ともに復興をめざして〜ミサと交流会〜/大槌ベース 「6度目の3.11」〜追悼並びに閉所ミサ〜/「留まっているわけにはいかない」〜「第4回いのちの光3.15フクシマ」を終えて〜/3.11各地の様子 

 

第94号(2017年2月28日号) 第28回全ベース会議・第41回サポート会議/小教区の支援活動アンケート結果

 

第93号(2017年2月15日号) 八木山教会・八木山オリーブの会 楽しく美味しい新年会/いわき教会 チーム平・堂根 新春フルートと筝によるふれあいコンサート・薄磯

 

第92号(2017年1月31日号) 大船渡ベース・チームワークで奏でたハンドベル/大船渡ベース開所5周年

 

第91号(2017年1月15日号) カリタス南相馬落成式/仙塩地区教会被災地支援活動情報交換会/第16回アジアカトリック医師会総会にて写真展示

 

 


2011年〜2016年発行 復興・支援活動ニュースレター

2011年〜2016年までに発行したニュースレターを掲載しています。

 

2017年発行分、最新版はこちら!

 

 

◆2016年発行

第90号(2016年12月15日号) クリスマスと新年のご挨拶/八木山オリーブの会・2度目のいも煮会/松木町教会・6回目のクリスマス会

 

第89号(2016年11月30日) 石巻ベーススタッフ被災地視察/カリタス釜石・曹洞宗「味来食堂」/岩手県岩泉町へ暖房機支援/11月22日の地震・津波警報への対応

 

第88号(2016年10月31日) いわき教会チーム平・堂根 米沢歴史探訪と街歩きの旅/第27回全ベース会議in福島/被災地へ足を運ぶ大切さ

 

第87号(2016年9月30日) 博多にきんしゃ〜いfromくまもと/八木山オリーブの会・恵みの雨の芋煮会/台風10号被害伴うボランティアセンター情報

 

第86号(2016年9月15日) 夏休み子どもキャンプ/心の港・日本の祭りに参加して/すすきだ音楽隊/台風10号による被害について

 

第85号(2016年8月31日) 「新しい創造」基本計画第4期計画全文/主においてひとつー第4期を共に歩むー/東日本大震災復興支援仙台教区サポート「拡大」会議に参加して

 

   

第84号(2016年7月30日) 原町・4周年記念/大船渡・イチジクの会/障がい者自立センターかまいしからの報告/石巻・七夕祭り/被災地視察ツアー参加者の声

 

第83号(2016年6月30日) Fr.古木眞理一を悼んで/大槌・新年度/熊本でのボランティア

 

第82号(2016年5月31日) 復興公営住宅が抱える2つの問題への取り組み/石巻・近況紹介/熊本支援センターボランティア募集

 

第81号(2016年4月30日) 各地の3.11 亘理・山元・原町・宮古/熊本地震ご支援のお願い/第25回全ベース会議

 

第80号(2016年3月31日) 各地の3.11 大槌・東京・米川・大船渡・石巻

 

第79号(2016年2月29日) 石巻・お茶っこに参加して/新年会・冬の歌/第15回福島ブロック会議「復興公営住宅とはなにか」

 

第78号(2016年1月15日) 明けましておめでとうございます/大槌、石巻・クリスマス会/被災地視察ツアーに参加して

 

 

◆2015年発行

第77号(2015年12月25日) 「福島の今」京都暁星高校での講話/釜石・パープルリボンサポーター養成講座/カリタスモーニングカフェ

 

第76号(2015年11月30日) 東日本大震災復興支援in九州/被災地視察ツアー

 

第75号(2015年10月31日) 障がい者自立センターかまいし・2015年夏のイベントと交流会/青森明の星短大ボランティア/石巻・米川の活動/天使大学震災復興支援シンポジウム

 

第74号(2015年9月30日) 第22回全ベース会議/米川・大和町豪雨災害ボランティア

 

第73号(2015年9月15日) 岩手4ベース合同・夏休み子どもキャンプ/釜石・納涼大会/米川・バーベキュー/石巻・末広町復興祭

 

第72号(2015年8月31日) 第5回東日本大震災仙台教区復興支援全国会議〜全体会議〜/視察ツアーパイロット版

 

第71号(2015年7月31日) 第5回東日本大震災仙台教区復興支援全国会議〜Bコース(福島)〜

 

第70号(2015年7月15日) 第5回東日本大震災仙台教区復興支援全国会議〜Aコース(岩手・宮城)〜/石巻・七夕祭り/塩釜・海

水浴場オープン

 

第69号(2015年6月30日) 原町・3周年記念感謝デー/石巻・利用者1万人目/子どもグリーフサポート研修

 

第68号(2015年5月31日) 放射線に関しての学び/気仙沼復興商店街これまでとこれから/パスカル・マルソー氏コンサート/フランスから福島へ

 

第67号(2015年4月30日) 国連防災世界会議/大槌・みんなの遊び場/チャリティーコンサート バチカンより日本へ/台湾から慰問

 

第66号(2015年4月15日) 東日本大震災から4年 各地の3.11/ENGO deおいで

 

第65号(2015年3月31日) 石巻・被災地巡礼/南三陸・ボランティア感謝の集い

 

第64号(2015年2月28日) ありがとう タグレ枢機卿様/宮古・移動カフェ

 

第63号(2015年1月31日) 石巻・餅つき/釜石・男女の視点で地域防災力UP/子ども支援・お正月遊び/フランス・パリからの便り

 

第62号(2015年1月1日) 新年も、”共に生きる”希望の年とできますように/大槌、大船渡ベース・クリスマス/あけの星会・南三陸町支援

 

 

◆2014年発行

第61号(2014年11月30日) 大槌・日だまり塾と「シンプルソング」、つぼけん演奏会/パガサ・ブロックロザリオ3周年/カリタス釜石・秋まつり

 

第60号(2014年11月15日) 南三陸町福祉まつり/大槌・町民大運動会/石巻・藤沢教会コンサート

 

第59号(2014年10月31日) 米川・市民運動会/大船渡・国際交流デー/カリタス広島サポセン閉鎖

 

第58号(2014年9月30日) 障がい者自立センター・宿泊体験&旅行/石巻・ハンドベル/カリタス釜石・わかめ販売/カリタス広島訪問

 

第57号(2014年9月15日) みやこわくわくまつり/大槌・3年目の夏/カリタス釜石・夏祭り/米川・バーベキュー/石巻・末広町夏祭り/広島災害サポートセンター設置

 

第56号(2014年8月31日) 白河・癒しの館「知足庵」/石巻川開き祭り/もみの木・七夕の祈り/子どもスナッグゴルフ/宮古ベースボランティア

 

第55号(2014年7月31日) 第4回東日本大震災仙台教区復興支援全国担当者会議/滞日外国人支援センター新スタッフ

 

第54号(2014年7月15日) 第4回東日本大震災仙台教区復興支援全国担当者会議

 

第53号(2014年6月30日) カリタス釜石オープンハウス/原町ベース開所2周年/滞日外国人支援センター移転/フランスフェアin石巻

 

第52号(2014年5月31日) 大槌、大船渡ベースベース長交代/福島デスク移管/カリタス釜石4年目へ/Fr.ハルノコーさよならパーティー/登録1万人目のボランティアになって 

 

第51号(2014年4月30日) 各ベースの3月11日/2013年をふりかえって、2014年に向けて 石巻ベース

 

第50号(2014年3月31日) 2013年をふりかえって、2014年に向けて 宮古ベース/各ベースの3月11日 

 

第49号(2014年3月15日) 東日本大震災から3年 東日本大震災犠牲者追悼と復興祈願ミサ

 

第48号(2014年2月28日) 大槌ベース移転/2013年をふりかえって、2014年に向けて 大船渡・米川ベース

 

第47号(2014年1月31日) 大船渡ベース2周年/全ベース会議/南三陸・戸倉デイサービスセンター落成式

 

 

◆2013年発行

第46号(2013年12月31日) クリスマスと新年のご挨拶/米川・カリタスジャパンと活動ふりかえり/カリタスベースのクリスマス

 

第45号(2013年11月30日) ブロックロザリオ2周年記念/石巻・シニアビッグショー/米川・宮城県社協から表彰

 

第44号(2013年10月31日) カリタス釜石臨時総会/米川・原町スタッフ交換交流

 

第43号(2013年9月31日) イエスのカリタス修道女会スモールクワイア/博多にきんしゃ〜いプロジェクト/米川・バーベキュー、運動会/NPO法人障がい者自立センターかまいし

 

第42号(2013年8月31日) 石巻ベースの夏/カリタス釜石「ぼらまづり」/歌津復興夏祭り/地の森発見街ふれあい月市/大槌・さいがいエフエム

 

第41号(2013年7月31日) 第3回東日本大震災仙台教区復興支援全国担当者会議

 

第40号(2013年6月30日) CTVCカリタス原町ベース1周年/シスターズリレー/聖母訪問会米川共同体/米川・がれき撤去

 

第39号(2013年5月31日) カリタスジャパン厚生労働大臣感謝状を受賞/FMM原町修道院/亘理教会・介護ヘルパー合格証書授与式

 

第38号(2013年4月30日) サポセン事務局長交代/石巻・大槌・大船渡ベース長交代/陸前高田 未来商店街/南三陸町 デイサービスセンター/NPO法人カリタス釜石始動/NPO法人福島やさい畑設立

 

第37号(2013年3月31日) 3.11から2年 大船渡・釜石・宮古・米川・原町・大槌/フランス リヨンからのたより/サポセン発足2年

 

第36号(2013年2月25日) シスターのはたらき 釜石ベース・米川ベース・聖母訪問会・原町ベース・塩釜教会・石巻ベース

 

第35号(2013年1月25日) クリスマスのお祝いと新年のご挨拶/「新しい創造」基本計画第3期/カリタスベースのクリスマス

 

 

◆2012年発行

第34号(2012年12月1日) さゆり幼稚園室内遊び場完成/宮古教会・分かち合いマーケット/滞日外国人支援センター1周年/いわき教会・炊き出し

 

第33号(2012年11月1日) 石巻ベース再開/八木山教会・ファッションショー・巡礼の旅/シスターズリレー2012

 

第32号(2012年10月1日) 第3回岩手県沿岸合同イベント「地の森発見祭」

 

第31号(2012年9月1日) 被災地障がい者センターかまいし

 

第30号(2012年8月1日) 大船渡教会主任代行・森田直樹神父/松木町教会「愛の支援グループ」

 

第29号(2012年7月16日) 塩釜市 浦戸諸島・寒風沢訪問記

 

第28号(2012年7月1日) 第2回岩手県沿岸合同イベント「ご当地グルメ祭in大槌」

 

第27号(2012年6月16日) 原町ベース開設/第3回福島ブロック会議/第2回全国担当者会議

 

第26号(2012年6月1日) いわき教会「平・堂根」/畳屋丁教会/女子修道会総長管区長会総会

 

第25号(2012年5月16日) 米川・獅子舞復活/北仙台教会の取り組み/八木山教会・お花見

 

第24号(2012年5月1日) 大湊教会・佐藤宝倉神父様の半年間/シスターズリレー終了

 

第23号(2012年4月16日) 岩手沿岸ベース合同炊き出し

 

第22号(2012年4月1日) 各ベースの歩み 塩釜・石巻・釜石・米川

 

第21号(2012年3月16日) 3.11から1年

 

第20号(2012年3月1日) 松木町教会・ふれあい茶の湯/石巻・サロン/八木山教会・亘理町支援/一本杉教会・荒浜の仮設へ

 

第19号(2012年2月16日) 塩釜教会・味噌造り/米川、釜石、大船渡・お茶っこ

 

第18号(2012年2月1日) 桂島でのお茶っこ/傾聴研修会4県目終了

 

第17号(2012年1月16日) 第1回全ベース会議/石巻・オープンハウス/聖母訪問会米川へ

 

第16号(2012年1月1日) 新年のご挨拶/大船渡ベース開所

 

 

◆2011年発行

第15号(2011年12月31日) クリスマスおめでとう/気仙沼・南町商店街復活

 

第14号(2011年12月15日) もみの木完成/大船渡・滞日外国人支援/元寺小路教会の活動

 

第13号(2011年11月30日) 大槌ベース開所/大船渡ベース完成間近/歌津わかめ養殖/漁船輸送/暖房機支援

 

第12号(2011年11月15日) カリタスジャパンの支援 気仙沼・南三陸町・塩釜市浦戸諸島

 

第11号(2011年10月31日) CTVC活動記録/久慈・仮設住宅訪問

 

第10号(2011年10月15日) さいたま教区の挑戦/札幌教区・宮古ベース

 

第9号(2011年9月30日) 長崎管区先遣隊、大槌へ/大船渡ベース始動/石巻へお客様/シスターズリレー新たな一歩

 

第8号(2011年9月15日) 震災から半年/「新しい創造」基本計画第2期/米川・炊き出し

 

第7号(2011年8月31日) 宮古・移動カフェ/釜石・ふぃりあ/石巻、米川・移動カフェ/傾聴研修会

 

第6号(2011年8月16日) 石巻・川開き/浦戸諸島・夏祭り/釜石復興祈願祭

 

第5号(2011年7月31日) 第1回「全国担当者会議・視察」

 

第4号(2011年7月10日) 「新創造計画」仙台教区から全国への要請/仙台教区支援配置図

 

第3号(2011年6月10日) ドキュメント「あのとき、私は」仙台教区司教平賀徹夫

 

第2号(2011年5月31日) 震災後1か月の流れ

 

第1号(2011年4月30日) 仙台教区管内の被災状況

 

 


4→6・45通信

いつもご支援ありがとうございます。

 

仙台教区サポートセンターでは、2種類のニュースレターを発行しています。一つは主にカリタスベースの活動を紹介している「東日本大震災 復興・支援活動ニュースレター」、もう一つは小教区の活動を紹介している「4→6・45通信」です。ちょっと不思議なこの名前には、「国道4号線沿い(内陸部)から国道45号線沿い(岩手〜宮城沿岸部)、6号線沿い(福島県沿岸部)への支援」という意味が込められています。

2013年5月から月に一度発行を続けてきました。

これまでの通信をいつでもご覧いただけるよう、こちらのブログに掲載します。全国のカトリック教会で、東日本大震災で被災された方々を思い、様々な活動が行われていることがよく分かります。ぜひご覧ください。

*2016年9月9日追記

2016年8月31日発行の第40号をもって4→6・45通信の発行は終了し、今後は復興・支援活動ニュースレターと統合して発行することにしました。ベース、小教区の枠組みを超えて、さまざまな活動をご紹介していきます。これからもどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

2016年

第40号(2016年8月31日)new「新しい創造」基本計画第4期計画における皆さまへのお願い/いちごの絆の会、宇都宮海星女子学院 亘理でのボランティア報告/八木山教会・亘理教会で2度目のお茶っこ/福島県・災害復興公営住宅進捗状況と応急仮設住宅について  

 

第39号(2016年7月15日) いわき教会 チーム平・堂根/八木山教会・亘理教会での傾聴/熊本地震寄付金・ボランティア募集/宮城県・応急仮設住宅入居状況と災害公営住宅進捗状況

 

第38号(2016年6月15日) カリタス若林SC/岩手県・応急仮設住宅入居状況と災害復興住宅進捗状況

 

第37号(2016年5月15日) 塩釜教会・東仙台教会 伊保石仮設住宅での支援/須賀川教会・献堂式/熊本地震 カリタス福岡・くまセン設置

 

第36号(2016年4月15日) 世界聖体大会にて/松木町教会・宮代仮設集会所で献茶式/いのちの光3.15フクシマ

 

第35号(2016年3月15日) 被災地視察ツアーに参加して/八木山オリーブの会2月・3月

 

第34号(2016年2月15日) いわき教会・クリスマスオルガンコンサート/聖母訪問会・楢葉町に修道院設立

 

第33号(2016年1月15日) 新年のお喜びを申し上げます/鶴見教会・街頭募金/八木山オリーブの会・カラオケと生け花/今村教会・紙芝居「きれいな目」/仙台小教区での活動

 

 

2015年

第32号(2015年12月15日) 北仙台教会・水曜喫茶/郡山教会 アンサンブル・イソジーナ/第5回チーム亘理会議

 

第31号(2015年11月15日) 宮古教会・第10回わかちあいイベント/八木山オリーブの会・お茶会、コマ回し大会

 

第30号(2015年10月15日) 東仙台教会・伊保石仮設住宅味噌造り

 

第29号(2015年9月15日) 宇都宮海星女子学院・亘理ボランティア/松木町教会・宮代仮設住宅「希望の風フェスティバル2015」/南相馬市原町区・局所除染作業

 

第28号(2015年8月15日) 松木町教会・愛の支援グループ/原町教会の取り組み/いわき教会チーム平・堂根 深緑の会津路

 

第27号(2015年7月15日) 全国担当者会議での報告から 青森明の星短大/四ツ家教会/一本杉教会/マリアの宣教者フランシスコ修道会・亘理共同体開設

 

第26号(2015年6月15日) 東仙台教会・桂島「お茶っこの会」/東松島市響仮設「和みのお茶会」/大笠利教会・枝の主日にソテツを

 

第25号(2015年5月15日) 横浜教区・東信地区 YSグループ巡礼の旅/御聖体の宣教クララ修道会・ボランティア体験/五井教会・3.11亘理訪問記

 

第24号(2015年4月15日) 鷺沼教会・米川ベースでのボランティア/八木山オリーブの会・恵まれた仮設訪問/仁豊野教会からのお客様

 

第23号(2015年3月15日) 八木山オリーブの会・ひな祭り/松木町教会・ふれあい茶の湯

 

第22号(2015年2月15日) カリタス若林SC・仮設でのクリスマス会/いわき教会チーム平・堂根 富岡製糸場への旅、復興公営住宅サロン

 

第21号(2015年1月15日) 「共に生きる希望の年」に/郡山教会・川内村仮設住宅訪問/八木山オリーブの会・仮設でのクリスマス/傾聴ボランティアさくら

 

 

2014年

第20号(2014年12月15日) 甲府教会・こぴっとプロジェクト/藤沢教会プリエ・アンサンブル 石巻へ/いわき教会チーム平・堂根 砂子田・秋まつり

 

第19号(2014年11月15日) 松木町教会愛の支援グループ・男の料理/郡山教会・川内村仮設住宅炊き出し

 

第18号(2014年10月15日) さいたま教区栃木地区・いちごの絆の会/八木山オリーブの会・亘理旧館仮設「いも煮会」

 

第17号(2014年9月15日) 西仙台教会・雄勝森林団地訪問/五井教会・亘理仮設訪問

 

第16号(2014年8月15日) 碑文谷教会・幅広い世代の信徒による被災地支援/いちごの絆の会・高校生による仮設ボランティア/カリタス若林SC・仙台東通仮夏祭り/聖ウルスラ会一本杉修道院・被災地訪問

 

第15号(2014年7月15日) いわき教会チーム平・堂根 砂子田さつき祭/大阪教区岸和田地区・福島支援/第2回チーム亘理

 

第14号(2014年6月15日) 大阪大司教区神戸地区・ふっこうのかけ橋/田園調布教会・大震災復興支援プロジェクト/五井教会・白石城でのお花見

 

第13号(2014年5月15日) 八木山オリーブの会・3度目のお花見会/山口天使幼稚園・二本松カトリック幼稚園との関わり

 

第12号(2014年4月15日) 四ツ家教会・3.11追悼・復興祈願ミサへ/いちごの絆の会・2014年スタート/原町教会・いのちの光3.15フクシマ

 

第11号(2014年3月15日) 3.10司教団ミサー私たちの祈りと奉納ー/いわき教会・小名浜での追悼ミサ/第3回小教区による東日本大震災復興支援活動アンケート結果・その2

 

第10号(2014年2月15日) 第3回小教区による東日本大震災復興支援活動アンケート結果/野田町教会・「初釜」から笑顔へ

 

第9号(2014年1月15日) クリスマスと新年のご挨拶を申し上げます/松木町教会愛の支援グループ・クリスマス会/釜石教会・ドイツからのマリア像/塩釜教会・味噌造り

 

 

2013年

第8号(2013年12月15日) CTVC・亘理ボラパック/チーム亘理発足/いわき教会チーム平・堂根 砂子田秋祭り

 

第7号(2013年11月15日) 鷺沼教会・お茶っこ支援活動リレー/八木山オリーブの会・芋煮会

 

第6号(2013年10月15日) 原町教会・今こそボランティアの正念場!/郡山教会・富岡町仮設住宅支援

 

第5号(2013年9月15日) カリタス若林SC・仮設住宅の夏祭り/松木町教会・浪江盆踊り/宮古教会・わかちあいマーケット

 

第4号(2013年8月15日) 会津若松教会・県内自主避難者支援/八木山オリーブの会・亘理への道/松木町教会・花火大会

 

第3号(2013年7月15日) 北仙台教会・コーヒーサービスから始まった寄り添い/元寺小路教会・お茶っこサロン/野田町教会・交わることの喜びと感謝/八木山教会・県南4教会+1の合同ミサ

 

第2号(2013年6月15日) 四ツ家教会・支援活動の歩み/いわき教会チーム平・堂根 砂子田さつき祭/松木町教会愛の支援グループ・心ひとつになれたバザー

 

第1号(2013年5月15日) 郡山教会・主役は仮設の人々/松木町教会愛の支援グループ・福島の”桃源郷”に包まれて/八木山オリーブの会・2度目の花見
 


【復興支援ニュースレターより】カトリック碑文谷教会の活動

いつもご支援ありがとうございます。

復興支援ニュースレター最新号から、東京のカトリック碑文谷教会の活動についての記事をご紹介します。

*****

カトリック碑文谷教会(東京教区・目黒区)では、カトリック東京ボランティアセンター(CTVC)や福島県内のカトリック教会と連携して、福島県内の仮設住宅への継続慰問を行っています。震災直後は福祉委員会を中心に義援金の送金などを行ったほか、青年会の若者ががれき撤去のボランティアを進めてきました。しばらくして福島の野菜販売も始めました。この奉仕は、信徒たちの被災地への思いのより具体的な活動として現在も続けられています。
被災地の方をサポートしたいという気持ちは信徒の誰もが持っていたのですが、東京でも震災の影響が残る中、2600余名にも及ぶ信徒をまとめることは容易ではありませんでした。そのうち、被災地の仮設住宅で家や家族を失った方が困難な生活を強いられている状況が伝わってくるようになりました。


米川ベースのボランティアとして、南三陸町での活動にもご参加いただきました。

そこで発災後半年の10月、主任司祭と教会委員長を先頭に、信徒20名で構成する一団を組成し、福島の仮設住宅を訪問しました。教会では1カ月以上も前から派遣メンバーの募集や食材の手当て、現地との事前の打ち合わせなど、周到な準備をしました。私たちは、この訪問から、被災地の現状を徐々に把握し、あまりにも悲惨な現状を目の当たりにすることになりました。特に家や家族を失った方が困難な生活を強いられている現実に驚くばかりでした。それでも当日は仮設住宅のみなさんとともにバーベキューをしたり、お茶を飲んでお話をしたりして、一緒に楽しく過ごしました。

被災地支援で必要とされていることは、金品の提供や若い男性しかできないような重労働の奉仕だけではありません。仮設住宅に身を寄せるしかなく滅多に家の外に出てくることができない方との「心の対話」も大切だと思います。この仮設住宅訪問はその後も続いていますが、訪れたのはどの回も同じ仮設住宅です。たしかにいろいろな仮設住宅を回るという考え方もありますが、同じところに繰り返し訪問することにより信徒と仮設住宅の方の間にきずなが生まれ、次第に打ち解けて話せるようにもなりました。「自分を忘れることなく、碑文谷教会の人がまた来てくれた。今日は楽しくて心が晴れ晴れした。」と言っていただけるのは、活動を継続していく上での喜びです。またこれまで碑文谷教会からボランティアに参加した信徒の年齢は実にさまざまで、下は高校生から最高齢は80歳を超えています。このように幅広い世代の信徒が主体的に参加できるは碑文谷教会の特徴だと思います。



 
一方これからの活動には課題もたくさんあります。仮設住宅や被災地の状況は日々刻々と変わっています。今後も「心に寄り添う」ことは変わらないとしても、あるべき具体的な形が今後も仮設住宅でのバーベキュー提供というわけではないかもしれません。私たちは現地と緊密に連絡を取り合い、常に何が必要か考え、善意の押しつけにならないようよりよく行動しなくてはなりません。被災地を支援する気持ちの風化も食い止めなければなりません。教会では新たに災害復興支援委員会を立ち上げ、支援活動の立案や実行サポートのほか、信徒の啓蒙・情報発信、活動参加者のすそ野の拡大にも力を入れています。福島の現状や支援活動報告を主日のミサ後にアナウンスするなど工夫もしています。活動の継続のためには今後の活動資金をどう調達するかも重要な課題です。

あの3・11前の放射線量に戻るには150年かかると云います。息の長い支援が代々引き継がれていく事を願っています。
 
(カトリック碑文谷教会 北岡敏朗)
*****

継続でのご支援に心から感謝です!
 

サポートセンターの支援活動についてご紹介しているニュースレターはこちら→ カトリック仙台司教区ホームページ
*福島デスクニュースもこちらからご覧頂けます。

仙台教区サポートセンターでは、ボランティアにご参加くださった方からの体験談を募集しています。
被災地で体験したことを綴ってみませんか?
字数の制限はありません。
皆さまからの生の声をお待ちしています!
宛先はこちら→ 
sendaidsc@gmail.com



 

【復興支援ニュースレターより】仙台教区滞日外国人支援センター

いつもご支援ありがとうございます。

サポートセンターで発行している復興支援ニュースレター53号から、仙台教区滞日外国人支援センターの話題をお届けします。
滞日外国人支援センターって?と思われる方も多いかもしれません。
滞日外国人支援センターは、震災で被害を受けた滞日外国人の方々の支援を行うため、2011年11月、大船渡教会内で活動を開始。今年の5月に石巻ベースにお引っ越しをしてきました。被災地の教会やカリタスベースと協力し、外国人の方々が日本の社会の中で暮らしやすい環境を作るお手伝いをしています。具体的には仙台教区内の教会を回ってタガログ語、英語のミサ、インターナショナルミサをしたり、日本語教室や、子どもたちへの学習支援、病気や子どもの養育で困っている家庭への物資支援や家庭訪問…などなど。現在、神父様を含めて3人のスタッフが活動しています。

ニュースレター53号では、センターのスタッフが、新天地・石巻でふとしたきっかけから関わることになったイベントの様子を紹介しています。


*****

6月21・22日、石巻駅前にぎわい広場で「フランスフェア」が行われました。
このフェアに参加するきっかけは、私のマンションから石巻ベースの通勤途中にある雑貨屋さんにふらりと入ったこと。まだ大船渡から引っ越して間もない石巻で知り合いもそれほどおらず、お店も知らない。そんな中、気になるお店が通勤途中に…入ってみると、かわいい雑貨があり、店長さんにこのフランスフェアのお話を聞きました。その時に「フランス人の友達はいない?」「音楽できる人いない?」と聞かれ、心当たりがあったことで、今回参加させてもらうことになりました。
フランス人の(フランス語が話せる)友達は、仙台にいる「心の港」のフランス出身のレイミッショナリー(信徒宣教者)、オタワ愛徳修道女会のカナダ・オタワ出身のシスター。音楽ができる友達は、大船渡教会の信者さんがチェロ、そのお友達がフルート、そして石巻ベースのスタッフさんがピアノ! さらに今、一関で日本語を勉強しているフィリピンのみんなも、フィリピンのスナックやジュースの販売で参加してくれることに!





この日のためのスペシャルバンド♪

この「フランスフェア」と言う名の復興市は、被災した方が発案・出店しており、石巻のみんなに普段とは違う楽しい時間を過ごしてほしい!ということですでに7回目。でも、今までフランスフェアなのにフランス人がいなかったということで、今回初!
地元の方々はもちろん、石巻教会からミサ後にカナダ・ケベック出身のレイモンド・ラトゥール神父様や信者さんが来てくださったり、同じ被災沿岸部の大船渡から3時間かけて来てくれた友達がいたり、石巻のフィリピンの方が一関のフィリピンのみんなとつながったことなど、この2日間のイベントを通してたくさんの出会いがありました。 そして、たくさんの笑顔にも出会え、人と人とのつながりって本当に素晴らしいなぁ〜と、シャボン玉の中をはしゃいで駆け回る子どもたちを見ながら1人感動しつつ、声をかけ快く応じてくれたみんなに、感謝の気持ちでいっぱいになりました。
(滞日外国人支援センタースタッフ・林愛子)




参加してくださった皆さんで、パチリ! 皆さんいい笑顔です。

*****

滞日外国人支援センターは、これからも多くの方々との関わりを大切に活動していきます。
応援をどうぞよろしくお願いいたします。
滞日外国人支援センターのブログでは各月の活動について紹介しています。(英語です。)

石巻、米川ベースでのボランティアのお申し込みはこちら
仙台教区サポートセンターのFacebookページはこちら
(被災地の様々な情報もご紹介しています。)
サポートセンターの支援活動についてご紹介しているニュースレターはこちら→ カトリック仙台司教区ホームページ







 

【復興支援ニュースレターより】CTVCカリタス原町ベース 開所2周年記念イベント

いつもご支援ありがとうございます。

サポートセンターで発行しているニュースレターについて以前ご紹介しましたが、ニュースレターに掲載している記事をこれからこちらのブログでもご紹介します。
全ての記事ではありませんが、仙台教区内の復興支援の動きについて様々な情報がありますので、ぜひご覧ください。
今日は最新号の53号から、6月1日に開所2周年を迎えたCTVCカリタス原町ベースについての話題です。

*****


CTVCカリタス原町ベースは、6月1日で2周年を迎えました。当日は、晴天に恵まれ、最高気温が29度のとても暑い日となりましたが、教会の方々、仙台教区の方々をはじめ、近隣の方々や仮設住宅にお住まいの方々など、約200名という大勢の方々がベースへ足を運んでくださいました。




イベントでは、足湯、歌や演奏、持ち帰りコーナー、食べ物の提供などを行いました。参加された方々は、談笑したり、地元の笛や太鼓の生演奏をバックに相馬盆唄を歌ったり、踊ったり、美味しいものを食べたりと、思い思いに楽しい時間を過ごしていただけたようです。
スタッフが予想していた以上の方々にお集まりいただき、笑顔で帰って行かれたことが何よりでした。
原町ベースは、この1年間、地域の方々に後押しをされながら、仮設住宅集会所のサロン活動や、避難指示解除準備地区での家の内外の片づけ活動などに、全国各地から来られるボランティアさんたちをおつなぎしてきました。
まだまだ、この活動は続いていきますので、今まで来たことがない方もぜひ、一度は来て見てください。
これまで支えていただいた皆様に感謝を申し上げます。そして、これからも原町ベースを、どうぞよろしくお願いします。




*****

原町ベースでのボランティア申し込みはこちらからお願いします。

次回は、5月に大船渡から石巻ベースに移転した仙台教区滞日外国人支援センターの話題をお届けします。
どうぞお楽しみに!


これまでに発行したニュースレターについてはこちらからご覧いただけます。



 

1


ボランティアについては
こちらをご覧下さい。


photo_g.jpg

リンク

ニュースレター

復興・支援活動ニュースレターこちら

お問い合わせ

仙台教区サポートセンター
センターへのアクセス
9:00から17:00まで
電話番号:022-797-6643; 090-1217-3233
FAX番号:022-797-6648
※ボランティアのお申し込みは9:00から15:00の間にお願いします。
代表email:sendaidsc@gmail.com
ボランティア受付用email:sdscvol@gmail.com

東日本大震災について

カレンダー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

カテゴリー

アーカイブ

このサイトを検索

others

モバイルサイト

qrcode