「仙台教区サポートセンター」は、東日本大震災被災地域の復興支援活動のため、カリタスジャパンの支援を受け、カトリック仙台司教区によって設置されました。支援対象は教会や信徒に限定せず、社会全体を対象としています。

海外からの被災地視察

9月11日から13日にかけて、カリタスアメリカ(Catholic Relief Services)のグレッグさんとカリタススイスのイヴォンヌさんが被災地視察のためにサポートセンター、釜石ベース、石巻ベース、大槌ベースを訪問して下さいました。


グレッグさん(写真中央)とサポセンスタッフ。グレッグさんは、何度もサポセンを訪問して下さっているので、スタッフたちともすっかり顔なじみです。


石巻ベースにて。ベース長と語らうグレッグさん。


大槌ベースにて。ベース長から説明を受ける。


釜石ベースにてふぃりあの説明を聞く。


同じく釜石ベースにて。インドネシア人長期ボランティアと話すイヴォンヌさん。被災地が世界中から支援されていることが分かる光景です。



ボランティアについては
こちらをご覧下さい。


photo_g.jpg

リンク

ニュースレター

復興・支援活動ニュースレターこちら

お問い合わせ

仙台教区サポートセンター
センターへのアクセス
9:00から17:00まで
電話番号:022-797-6643; 090-1217-3233
FAX番号:022-797-6648
※ボランティアのお申し込みは9:00から15:00の間にお願いします。
代表email:sendaidsc@gmail.com
ボランティア受付用email:sdscvol@gmail.com

東日本大震災について

カレンダー

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

カテゴリー

アーカイブ

このサイトを検索

others

モバイルサイト

qrcode