「仙台教区サポートセンター」は、東日本大震災被災地域の復興支援活動のため、カリタスジャパンの支援を受け、カトリック仙台司教区によって設置されました。支援対象は教会や信徒に限定せず、社会全体を対象としています。

カリタスジャパンの支援活動について

カリタスジャパンは、東日本大震災復興支援活動として、主に以下のような活動を実施、または計画しています。

○仙台教区サポートセンター運営協力
・地域のニーズに応えたボランティアの受け入れと派遣
・ボランティア受け入れ拠点(ベース)の運営
・ベースや仮説住宅などにおける傾聴、見守り活動
○サポートセンターを通じての被災地支援プロジェクト
○さまざまな教区、団体が実施する今回の震災に伴う活動の支援
○関係諸活動の情報の集約
その他、その時々のニーズに応えた活動を展開していきます。

皆様からお寄せいただいた募金は、これらの活動の実施にかかる費用全体のために使われます。

このページは、活動の経過に伴い随時更新していきます。
2013年1月15日



ボランティアについては
こちらをご覧下さい。


photo_g.jpg

リンク

ニュースレター

復興・支援活動ニュースレターこちら
4→6・45通信こちら

お問い合わせ

仙台教区サポートセンター
センターへのアクセス
9:00から17:00まで
電話番号:022-797-6643; 090-1217-3233
FAX番号:022-797-6648
※ボランティアのお申し込みは9:00から15:00の間にお願いします。
代表email:sendaidsc@gmail.com
ボランティア受付用email:sdscvol@gmail.com

東日本大震災について

カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

カテゴリー

アーカイブ

このサイトを検索

others

モバイルサイト

qrcode