「仙台教区サポートセンター」は、東日本大震災被災地域の復興支援活動のため、カリタスジャパンの支援を受け、カトリック仙台司教区によって設置されました。支援対象は教会や信徒に限定せず、社会全体を対象としています。

東日本大震災被災地案内 開催のお知らせ

いつもご支援ありがとうございます。

 

東日本大震災発生から6年半が過ぎました。

被災地では、大規模な工事が進み、災害公営住宅や道路ができ、目に見える部分の復興は進んでいるように感じられます。

同時に、震災の記憶、被災地への関心が薄らいでいるのではないかという危惧があります。

震災後にボランティアに来てくださった方も、これまでなかなか足を運ぶ機会がなかったという方にも、今の被災地を見て、感じていただきたいという思いから、カリタスベースの協力のもと、現地をご案内する企画をたてました。ぜひ周りの方にもお声掛けいただき、ご参加いただければ幸いです。

 

◆実施予定:2017年11月14日(火)〜11月16日(木)

 

◆スケジュール

1日目 仙台集合(仙台教区カテドラル元寺小路教会)、受付

     石巻方面ご案内

     石巻ベース宿泊。

 

2日目 南三陸町で漁業または農業支援のボランティア活動に参加。

    さんさん商店街にて昼食・買い物

    南三陸町震災遺構等ご案内〜温泉で入浴

    米川ベース宿泊

 

3日目 米川教会でお祈り

     キリシタン殉教地三経塚へ

     登米市役所(仙台行き高速バス停留所)まで送迎

   (仙台着 12時半ごろ)  

*出発から最終日の高速バス停留所まで、スタッフが運転するベース車両での移動です。

 

◆対象:全国のカトリック信徒の方

 

◆定員:各回6名(最少催行人員4名)

 

◆申し込み受付期間 10月14日(土)〜10月31日(火)

*定員に達し次第、締め切りとさせていただきます。

*最少催行人員に満たない場合は、締切日翌日にサポートセンターからご連絡します。

 

◆申し込み:申込書をメールまたはFAXで仙台教区サポートセンターまでお送りください。

実施要項(2017年10月11日訂正) ・ 被災地案内申込書 一度ご自分のパソコンにダウンロードしてお使いください。

*申し込みを確認後、必ずサポートセンターから返信を差し上げます。返信がない場合は正常に受信できていない可能性がありますので、お手数ですが電話でお問い合わせください。

 

◆持ち物:ベース宿泊のためのシーツ2枚、枕カバー、洗面用具

◆ベース外での食事代、最終日の登米市役所からの高速バス代等の費用は、現地での実費負担です。

 

◆申し込み・問い合わせ

仙台教区サポートセンター

電話:022‐797‐6643

FAX:022‐797‐6648

Email: sendaidsc@gmail.com

*祝日は休業・お電話での問い合わせは9時〜17時の間にお願いします。

 




ボランティアについては
こちらをご覧下さい。


photo_g.jpg

リンク

ニュースレター

復興・支援活動ニュースレターこちら
4→6・45通信こちら

お問い合わせ

仙台教区サポートセンター
センターへのアクセス
9:00から17:00まで
電話番号:022-797-6643; 090-1217-3233
FAX番号:022-797-6648
※ボランティアのお申し込みは9:00から15:00の間にお願いします。
代表email:sendaidsc@gmail.com
ボランティア受付用email:sdscvol@gmail.com

東日本大震災について

カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

カテゴリー

アーカイブ

このサイトを検索

others

モバイルサイト

qrcode