「仙台教区サポートセンター」は、東日本大震災被災地域の復興支援活動のため、カリタスジャパンの支援を受け、カトリック仙台司教区によって設置されました。支援対象は教会や信徒に限定せず、社会全体を対象としています。

台風19号災害ボランティア【10月18日追記】

台風19号について、日ごとに被害の状況が詳しく報道されるようになってきました。

被害の大きさに心を痛めておられる方々も多いことと思います。

一日も早い復旧、復興を祈っています。

 

宮城県内でも多くの災害ボランティアセンターが立ち上がっています。

石巻ベースでは、台風の被災地で活動されるボランティアさんへ、ベースを宿泊場所として提供します。

石巻ベース近辺では、石巻市災害ボランティアセンター、大崎市災害ボランティアセンター等が立ち上がっています。

事前に活動希望地の情報を調べてから、ご連絡をお願いします。

車持ち込みで、活動場所へのご移動は自力で出来る方に限ります。

ベース内にシャワー、近隣に入浴施設、スーパー、飲食店があります。

申し込みはこちらから。申し込みフォームの備考欄に「台風災害ボランティア」とご記入ください。

申し込みをいただいた方へ、必ず返信を差し上げます。

事前に必ずお申し込みをお願いいたします。

 

また、高速道路を利用してボランティアに行く方に対して、災害ボランティア車両の高速道路の無料措置が実施されています。

宮城県へ来られる方への情報はこちらから。

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 




ボランティアについては
こちらをご覧下さい。


photo_g.jpg

リンク

ニュースレター

復興・支援活動ニュースレターこちら

お問い合わせ

仙台教区サポートセンター
センターへのアクセス
9:00から17:00まで
電話番号:022-797-6643; 090-1217-3233
FAX番号:022-797-6648
※ボランティアのお申し込みは9:00から15:00の間にお願いします。
代表email:sendaidsc@gmail.com
ボランティア受付用email:sdscvol@gmail.com

東日本大震災について

カレンダー

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

カテゴリー

アーカイブ

このサイトを検索

others

モバイルサイト

qrcode