「仙台教区サポートセンター」は、東日本大震災被災地域の復興支援活動のため、カリタスジャパンの支援を受け、カトリック仙台司教区によって設置されました。支援対象は教会や信徒に限定せず、社会全体を対象としています。

東日本大震災から丸9年

東日本大震災から今日で丸9年が経ちました。

全国の皆様の温かいご支援とお祈りに心より感謝申し上げます。

オールジャパンのご支援により展開してまいりました被災地での支援活動も、10年目に入ります。これまでの活動を振り返りながら、発災後10年を越えたその先にも、私たちができることを考えていきたいと改めて感じております。これからも末永く、つながり続けていただけますようお願い申し上げます。

 

今年はコロナウイルス感染拡大の防止として、仙台教区カテドラルで予定しておりました追悼・復興祈願ミサは中止ということになりました。たくさんの方々と集まって祈ることができないのは残念ですが、震災発生の時間に合わせて、スタッフ一同祈りをささげることにしております。

 

***

東日本大震災で亡くなられた方々、震災後に苦しみの中で命を亡くされたすべての人に、永遠の安らぎをお与えください。また、今もまだ行方不明となっている方々が、ご家族のもとに一日も早く帰ることができますように。悲しみのうちにある家族やかかわりのある人々に慰めと励ましが与えられますように。

 

福島第一原発の事故により、ふるさとを離れて暮らす人々、風評被害で苦しんでおられる人々、さまざまなつながりを断たれ、傷ついておられる人々のために祈ります。一人一人の選びが尊重され、未来を生きる子どもたちや若者が、不安なく暮らしていくことができますように。

 

津波や原発事故、そして昨年の台風による河川の氾濫で、今なお不安と困難のうちに生活している人々がいることを心にとめ、私たちができることを通して、協力を惜しまず、ともに生きる絆と一致を深めることができますように。

 

復興をめざして、被災者のためにすべてを尽くして働く人々を顧みて、祝福してください。苦しむ人のために働く人々に、必要な力が与えられますように。

 

新潟教区の「新潟月曜会」から東日本大震災で被災されたすべての人々のため、原発事故にかかわりのあるすべての人のためとして、祈りの花束が届きました。

 

2020年3月11日

仙台教区サポートセンター

スタッフ一同

 




ボランティアについては
こちらをご覧下さい。


photo_g.jpg

リンク

ニュースレター

復興・支援活動ニュースレターこちら

お問い合わせ

仙台教区サポートセンター
センターへのアクセス
9:00から17:00まで
電話番号:022-797-6643; 090-1217-3233
FAX番号:022-797-6648
※ボランティアのお申し込みは9:00から15:00の間にお願いします。
代表email:sendaidsc@gmail.com
ボランティア受付用email:sdscvol@gmail.com

東日本大震災について

カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

カテゴリー

アーカイブ

このサイトを検索

others

モバイルサイト

qrcode