「仙台教区サポートセンター」は、東日本大震災被災地域の復興支援活動のため、カリタスジャパンの支援を受け、カトリック仙台司教区によって設置されました。支援対象は教会や信徒に限定せず、社会全体を対象としています。

カリタス釜石の一日

カリタス釜石の標準的な一日の活動を紹介します。

6:00〜 起床、朝食
7:45〜 朝のミーティング
8:00〜 それぞれ出発
kama1

kama2

↓出発までに時間があるので、気付いたところをお掃除します。
kama5 kama4

活動内容
・カリタス釜石内のほっこりスペース「ふぃりあ」
地域の方々の交流や心のケアを目的に無料の喫茶スペースと手芸・囲碁・将棋などの趣味コーナーを提供しています。
kama11

・仮設住宅集会所等での「お茶っこサロン」
各仮設住宅団地の談話室にて地域の方々の交流や心のケアを目的に喫茶スペースと手芸・囲碁・将棋などの趣味コーナーを提供しています。
・社会福祉協議会ボランティアセンター
海岸清掃、引っ越しの手伝い等、地域のニーズに応じて様々な活動があります。
※その他、ニーズに応じて様々な活動があります。

16:00〜 自由時間(この間に銭湯に行くこともできます。)
18:00〜 夕食
kama13

19:45〜 夕のミーティング(情報共有や感想など)
22:00  消灯(食堂は23:00消灯)
kama14

※活動の詳細に関してはカリタス釜石ブログもご覧ください。



ボランティアについては
こちらをご覧下さい。


photo_g.jpg

リンク

ニュースレター

復興・支援活動ニュースレターこちら
4→6・45通信こちら

お問い合わせ

仙台教区サポートセンター
センターへのアクセス
9:00から17:00まで
電話番号:022-797-6643; 090-1217-3233
FAX番号:022-797-6648
※ボランティアのお申し込みは9:00から15:00の間にお願いします。
代表email:sendaidsc@gmail.com
ボランティア受付用email:sdscvol@gmail.com

東日本大震災について

カレンダー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

カテゴリー

アーカイブ

このサイトを検索

others

モバイルサイト

qrcode