「仙台教区サポートセンター」は、東日本大震災被災地域の復興支援活動のため、カリタスジャパンの支援を受け、カトリック仙台司教区によって設置されました。支援対象は教会や信徒に限定せず、社会全体を対象としています。

カリタスTシャツ頒布終了について

仙台教区サポートセンターではこれまでカリタスTシャツの頒布を行ってきましたが、この度ほぼ全ての在庫が無くなったため、頒布を終了させていただくことになりました。最近は注文も殆どなくなっていましたが、ボランティアに来られる方は今もこのTシャツをよく着てくださっています。お求めくださった皆さま、丈夫な生地ですのでぜひ長くご利用ください!


サポートセンター休業のお知らせ

いつもご支援ありがとうございます。

 

仙台教区サポートセンターは、

10月22日(土)・28日(金)、会議のため通常の業務をお休みいたします。

ボランティアに関する問い合わせやお申込みにつきましては、翌日以降の対応とさせていただきますのでどうぞご了承ください。

 

 


12月活動分ボランティア受付

いつもご支援ありがとうございます。

つい最近まで半そでを着ていたのが嘘のように、朝晩だいぶ冷え込むようになってきました。

 

10月16日(日)から、石巻ベース12月活動分のボランティア受付を開始します。

年末の受け入れは、12月22日(木)夕方ご出発までとさせていただきます。

 

石巻ベースでの活動申し込みは、こちらから!

 

皆さまからのお申し込みをお待ちしています。

10月、11月分の活動についても、引き続き申し込みを受け付けています。

 


カリタス米川ベース移管について

東日本大震災被災地へ思いを寄せてくださる皆さま、いつも本当にありがとうございます。

2016年10月1日をもって、カトリック仙台司教区は、南三陸町で活動を行っているカリタス米川ベースの運営を、カトリック大阪教会管区に移管しました。2011年4月30日の開設以来、国内外から多くのボランティアさんが訪れ、活動に加わってくださいました。活動にご参加くださった皆さま、ベース運営に力を貸してくださった皆さまに、心より感謝申し上げます。

米川ベースは、今後も、南三陸町を中心に活動を続けていきますので、変わらぬご支援をいただけますようお願い申し上げます。

 

 

 

仙台教区サポートセンター センター長

平賀徹夫

 


4→6・45通信

いつもご支援ありがとうございます。

 

仙台教区サポートセンターでは、2種類のニュースレターを発行しています。一つは主にカリタスベースの活動を紹介している「東日本大震災 復興・支援活動ニュースレター」、もう一つは小教区の活動を紹介している「4→6・45通信」です。ちょっと不思議なこの名前には、「国道4号線沿い(内陸部)から国道45号線沿い(岩手〜宮城沿岸部)、6号線沿い(福島県沿岸部)への支援」という意味が込められています。

2013年5月から月に一度発行を続けてきました。

これまでの通信をいつでもご覧いただけるよう、こちらのブログに掲載します。全国のカトリック教会で、東日本大震災で被災された方々を思い、様々な活動が行われていることがよく分かります。ぜひご覧ください。

*2016年9月9日追記

2016年8月31日発行の第40号をもって4→6・45通信の発行は終了し、今後は復興・支援活動ニュースレターと統合して発行することにしました。ベース、小教区の枠組みを超えて、さまざまな活動をご紹介していきます。これからもどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

2016年

第40号(2016年8月31日)new「新しい創造」基本計画第4期計画における皆さまへのお願い/いちごの絆の会、宇都宮海星女子学院 亘理でのボランティア報告/八木山教会・亘理教会で2度目のお茶っこ/福島県・災害復興公営住宅進捗状況と応急仮設住宅について  

 

第39号(2016年7月15日) いわき教会 チーム平・堂根/八木山教会・亘理教会での傾聴/熊本地震寄付金・ボランティア募集/宮城県・応急仮設住宅入居状況と災害公営住宅進捗状況

 

第38号(2016年6月15日) カリタス若林SC/岩手県・応急仮設住宅入居状況と災害復興住宅進捗状況

 

第37号(2016年5月15日) 塩釜教会・東仙台教会 伊保石仮設住宅での支援/須賀川教会・献堂式/熊本地震 カリタス福岡・くまセン設置

 

第36号(2016年4月15日) 世界聖体大会にて/松木町教会・宮代仮設集会所で献茶式/いのちの光3.15フクシマ

 

第35号(2016年3月15日) 被災地視察ツアーに参加して/八木山オリーブの会2月・3月

 

第34号(2016年2月15日) いわき教会・クリスマスオルガンコンサート/聖母訪問会・楢葉町に修道院設立

 

第33号(2016年1月15日) 新年のお喜びを申し上げます/鶴見教会・街頭募金/八木山オリーブの会・カラオケと生け花/今村教会・紙芝居「きれいな目」/仙台小教区での活動

 

 

2015年

第32号(2015年12月15日) 北仙台教会・水曜喫茶/郡山教会 アンサンブル・イソジーナ/第5回チーム亘理会議

 

第31号(2015年11月15日) 宮古教会・第10回わかちあいイベント/八木山オリーブの会・お茶会、コマ回し大会

 

第30号(2015年10月15日) 東仙台教会・伊保石仮設住宅味噌造り

 

第29号(2015年9月15日) 宇都宮海星女子学院・亘理ボランティア/松木町教会・宮代仮設住宅「希望の風フェスティバル2015」/南相馬市原町区・局所除染作業

 

第28号(2015年8月15日) 松木町教会・愛の支援グループ/原町教会の取り組み/いわき教会チーム平・堂根 深緑の会津路

 

第27号(2015年7月15日) 全国担当者会議での報告から 青森明の星短大/四ツ家教会/一本杉教会/マリアの宣教者フランシスコ修道会・亘理共同体開設

 

第26号(2015年6月15日) 東仙台教会・桂島「お茶っこの会」/東松島市響仮設「和みのお茶会」/大笠利教会・枝の主日にソテツを

 

第25号(2015年5月15日) 横浜教区・東信地区 YSグループ巡礼の旅/御聖体の宣教クララ修道会・ボランティア体験/五井教会・3.11亘理訪問記

 

第24号(2015年4月15日) 鷺沼教会・米川ベースでのボランティア/八木山オリーブの会・恵まれた仮設訪問/仁豊野教会からのお客様

 

第23号(2015年3月15日) 八木山オリーブの会・ひな祭り/松木町教会・ふれあい茶の湯

 

第22号(2015年2月15日) カリタス若林SC・仮設でのクリスマス会/いわき教会チーム平・堂根 富岡製糸場への旅、復興公営住宅サロン

 

第21号(2015年1月15日) 「共に生きる希望の年」に/郡山教会・川内村仮設住宅訪問/八木山オリーブの会・仮設でのクリスマス/傾聴ボランティアさくら

 

 

2014年

第20号(2014年12月15日) 甲府教会・こぴっとプロジェクト/藤沢教会プリエ・アンサンブル 石巻へ/いわき教会チーム平・堂根 砂子田・秋まつり

 

第19号(2014年11月15日) 松木町教会愛の支援グループ・男の料理/郡山教会・川内村仮設住宅炊き出し

 

第18号(2014年10月15日) さいたま教区栃木地区・いちごの絆の会/八木山オリーブの会・亘理旧館仮設「いも煮会」

 

第17号(2014年9月15日) 西仙台教会・雄勝森林団地訪問/五井教会・亘理仮設訪問

 

第16号(2014年8月15日) 碑文谷教会・幅広い世代の信徒による被災地支援/いちごの絆の会・高校生による仮設ボランティア/カリタス若林SC・仙台東通仮夏祭り/聖ウルスラ会一本杉修道院・被災地訪問

 

第15号(2014年7月15日) いわき教会チーム平・堂根 砂子田さつき祭/大阪教区岸和田地区・福島支援/第2回チーム亘理

 

第14号(2014年6月15日) 大阪大司教区神戸地区・ふっこうのかけ橋/田園調布教会・大震災復興支援プロジェクト/五井教会・白石城でのお花見

 

第13号(2014年5月15日) 八木山オリーブの会・3度目のお花見会/山口天使幼稚園・二本松カトリック幼稚園との関わり

 

第12号(2014年4月15日) 四ツ家教会・3.11追悼・復興祈願ミサへ/いちごの絆の会・2014年スタート/原町教会・いのちの光3.15フクシマ

 

第11号(2014年3月15日) 3.10司教団ミサー私たちの祈りと奉納ー/いわき教会・小名浜での追悼ミサ/第3回小教区による東日本大震災復興支援活動アンケート結果・その2

 

第10号(2014年2月15日) 第3回小教区による東日本大震災復興支援活動アンケート結果/野田町教会・「初釜」から笑顔へ

 

第9号(2014年1月15日) クリスマスと新年のご挨拶を申し上げます/松木町教会愛の支援グループ・クリスマス会/釜石教会・ドイツからのマリア像/塩釜教会・味噌造り

 

 

2013年

第8号(2013年12月15日) CTVC・亘理ボラパック/チーム亘理発足/いわき教会チーム平・堂根 砂子田秋祭り

 

第7号(2013年11月15日) 鷺沼教会・お茶っこ支援活動リレー/八木山オリーブの会・芋煮会

 

第6号(2013年10月15日) 原町教会・今こそボランティアの正念場!/郡山教会・富岡町仮設住宅支援

 

第5号(2013年9月15日) カリタス若林SC・仮設住宅の夏祭り/松木町教会・浪江盆踊り/宮古教会・わかちあいマーケット

 

第4号(2013年8月15日) 会津若松教会・県内自主避難者支援/八木山オリーブの会・亘理への道/松木町教会・花火大会

 

第3号(2013年7月15日) 北仙台教会・コーヒーサービスから始まった寄り添い/元寺小路教会・お茶っこサロン/野田町教会・交わることの喜びと感謝/八木山教会・県南4教会+1の合同ミサ

 

第2号(2013年6月15日) 四ツ家教会・支援活動の歩み/いわき教会チーム平・堂根 砂子田さつき祭/松木町教会愛の支援グループ・心ひとつになれたバザー

 

第1号(2013年5月15日) 郡山教会・主役は仮設の人々/松木町教会愛の支援グループ・福島の”桃源郷”に包まれて/八木山オリーブの会・2度目の花見
 


台風10号

いつもご支援ありがとうございます。

 

8月30日に東北地方に上陸した台風10号により、亡くなられた方、不安な思いで過ごされている方へ心よりお見舞い申し上げます。

 

カリタスベースには大きな被害はありませんでしたが、岩手県内各地で浸水の被害が出ており、カトリック久慈教会では1.5メートル床上浸水しました。宮古市内では、スーパー等は営業しておらず、泥かき作業に追われているとのこと。大槌町では川の近くにある仮設住宅で家財道具が水につかってしまったということでした。
町内外の泥かきや片付けのため沿岸部の各ベースがお手伝いに出ています。

ボランティアのニーズ、受け入れ状況は各自治体で常に変化しますので、現在のところ緊急のボランティア募集は行っていません。今後また情報が入りましたら、皆様にお知らせいたします。

 

お気づかいのご連絡をくださった皆様、本当にありがとうございます。

これからまだ台風の季節は続きますが、どうか皆様、日頃の備えを大切になさってください。


10月活動分ボランティア受付中

いつもご支援ありがとうございます。

 

お盆が過ぎましたが、仙台は蒸し暑い日が続いています。

 

8月16日より、10月活動分のボランティア受付を開始しています。

引き続き、8月・9月分の申し込みも受け付けておりますのでよろしくお願いいたします。

 

ボランティアのお申し込みはこちらから!

 

たくさんのお申し込みをお待ちしていますにこにこ


夏季休業のお知らせ

いつもご支援ありがとうございます。

 

石巻ベース、米川ベース、ならびに仙台教区サポートセンターは下記の通り、夏季休業とさせていただきます。

 

○石巻ベース 8月12日(金)午後〜8月15日(月)

○米川ベース 8月13日(土)〜8月15日(月)

○仙台教区サポートセンター 8月13日(土)〜8月15日(月)

 

期間中にいただきましたメール・FAXには、16日(火)以降にお返事を差し上げます。

どうぞご了承ください。

 

ボランティアの申し込み件数は減っていますが、継続して来てくださっているリピーターの方々、そして全国から「ずっと行ってみたかったけれど、やっと時間が作れたので」と申し込みやお問い合わせをしてくださる方がいらっしゃることに感謝です!

どうぞこれからも、よろしくお願いいたします。

 

10月までのボランティアを受付しています。

石巻、米川ベースでの活動申し込みはこちらから!


9月分ボランティア受付が始まります

いつもご支援ありがとうございます。

 

九州では大雨が続き、地震の被災地では特に不安な気持ちでお過ごしの方が多いことと思います。

今年は梅雨明けが遅くなるとか…これ以上、被害が大きくならないことを祈るばかりです。

 

7月16日(土)より、石巻、米川ベースの9月分のボランティア受け入れを開始します。

申し込みの仕方、必要書類や資料については、こちらから!

石巻ベースでの活動申し込みはサポートセンターで、米川ベースでの活動申し込みは米川ベースで直接受け付けています。

 

ベースの状況により、不定期で活動をお休みすることがありますので、ご了承ください。

どうぞよろしくお願いいたします。

 


ヨセフ古木眞理一神父様ご逝去を悼んで

いつもご支援ありがとうございます。

東日本大震災復興支援のため、大変精力的にご活躍されたサレジオ会の古木眞理一神父様が、6月8日にお亡くなりになりました。
心よりご冥福をお祈りいたします。


*****


この6月9日、朝9時過ぎ、携帯電話に届いたのは古木神父様の訃報でした。えっ、いつ? と聞くと、夕べのことらしい、との答えでした。

3か月前の3月に長崎へ行ったとき、古木師は入院治療中と聞いたので、では仙台に帰る前に必ず寄ろうと決め、研修会を終えた3月5日の午後、長崎大学病院に師をお見舞いしたのでした。そのときは随分とお元気そうで、「高見大司教さんも、おぉ、元気そうじゃないか、だったら早く幼稚園の方の手伝いをしてもらえたら有難いなぁ、なんて言われたんですよ」などおっしゃり、「退院したらまた仙台教区にも行きたい」ということで、それは実現不可能なことではないと見えたのでした。

古木師には東日本大震災発生直後から本当にお世話になりました。長崎教会管区が設置してくださったカリタス大槌ベースの責任者として3年ほどにもなるでしょうか、その間、長崎と大槌間の運転、片道1泊2日で何回往復されたのでしょう。サポート会議をはじめ、頻繁に開かれる会議等への出席、現場では被災地をこまめに回ったり、行政の方たちとの折衝や話し合い、被災された方々のために九州フェアを催したりと、復興支援活動を文字通り先頭に立ってお働きくださいました。
あるとき、ベースでの活動に関して、「わたしたちは単なる人道支援の活動をしているのではない。イエス様の心をもって働き、それが現われるような、伝わっていくような働きとなるようにいつも心がけなくちゃ」と言われました。そうだそうだ、と思ったことでした。

66歳とのことです。早すぎます。でも致し方ありません。今は、ご復活のイエスさまと固く結ばれ、地上の生のあいだ信じ、希望し通した永遠のいのちの喜びを楽しむ恵みが、豊かに与えられますようにとお祈りいたします。
 
仙台教区司教
マルチノ平賀徹夫


2013年3月 仙台での全ベース会議 当時の各ベースのスタッフと

*****


古木神父様のお通夜およびご葬儀の予定は下記の通りです。

◆通夜 2016年6月10日(金)19時 
    カトリック浦上教会 信徒会館(長崎市)

◆葬儀 2016年6月11日(土)11時 
    カトリック浦上教会
 



ボランティアについては
こちらをご覧下さい。


photo_g.jpg

リンク

ニュースレター

復興・支援活動ニュースレターこちら
4→6・45通信こちら

お問い合わせ

仙台教区サポートセンター
センターへのアクセス
9:00から17:00まで
電話番号:022-797-6643; 090-1217-3233
FAX番号:022-797-6648
※ボランティアのお申し込みは9:00から15:00の間にお願いします。
代表email:sendaidsc@gmail.com
ボランティア受付用email:sdscvol@gmail.com

東日本大震災について

カレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

カテゴリー

アーカイブ

このサイトを検索

others

モバイルサイト

qrcode