「仙台教区サポートセンター」は、東日本大震災被災地域の復興支援活動のため、カリタスジャパンの支援を受け、カトリック仙台司教区によって設置されました。支援対象は教会や信徒に限定せず、社会全体を対象としています。

復興・支援活動ニュースレターバックナンバー

2011年〜2016年までに発行したニュースレターを掲載しています。

 

2017年発行分、最新版はこちら!

 

 

◆2016年発行

第90号(2016年12月15日号) クリスマスと新年のご挨拶/八木山オリーブの会・2度目のいも煮会/松木町教会・6回目のクリスマス会

 

第89号(2016年11月30日) 石巻ベーススタッフ被災地視察/カリタス釜石・曹洞宗「味来食堂」/岩手県岩泉町へ暖房機支援/11月22日の地震・津波警報への対応

 

第88号(2016年10月31日) いわき教会チーム平・堂根 米沢歴史探訪と街歩きの旅/第27回全ベース会議in福島/被災地へ足を運ぶ大切さ

 

第87号(2016年9月30日) 博多にきんしゃ〜いfromくまもと/八木山オリーブの会・恵みの雨の芋煮会/台風10号被害伴うボランティアセンター情報

 

第86号(2016年9月15日) 夏休み子どもキャンプ/心の港・日本の祭りに参加して/すすきだ音楽隊/台風10号による被害について

 

第85号(2016年8月31日) 「新しい創造」基本計画第4期計画全文/主においてひとつー第4期を共に歩むー/東日本大震災復興支援仙台教区サポート「拡大」会議に参加して

 

   

第84号(2016年7月30日) 原町・4周年記念/大船渡・イチジクの会/障がい者自立センターかまいしからの報告/石巻・七夕祭り/被災地視察ツアー参加者の声

 

第83号(2016年6月30日) Fr.古木眞理一を悼んで/大槌・新年度/熊本でのボランティア

 

第82号(2016年5月31日) 復興公営住宅が抱える2つの問題への取り組み/石巻・近況紹介/熊本支援センターボランティア募集

 

第81号(2016年4月30日) 各地の3.11 亘理・山元・原町・宮古/熊本地震ご支援のお願い/第25回全ベース会議

 

第80号(2016年3月31日) 各地の3.11 大槌・東京・米川・大船渡・石巻

 

第79号(2016年2月29日) 石巻・お茶っこに参加して/新年会・冬の歌/第15回福島ブロック会議「復興公営住宅とはなにか」

 

第78号(2016年1月15日) 明けましておめでとうございます/大槌、石巻・クリスマス会/被災地視察ツアーに参加して

 

 

◆2015年発行

第77号(2015年12月25日) 「福島の今」京都暁星高校での講話/釜石・パープルリボンサポーター養成講座/カリタスモーニングカフェ

 

第76号(2015年11月30日) 東日本大震災復興支援in九州/被災地視察ツアー

 

第75号(2015年10月31日) 障がい者自立センターかまいし・2015年夏のイベントと交流会/青森明の星短大ボランティア/石巻・米川の活動/天使大学震災復興支援シンポジウム

 

第74号(2015年9月30日) 第22回全ベース会議/米川・大和町豪雨災害ボランティア

 

第73号(2015年9月15日) 岩手4ベース合同・夏休み子どもキャンプ/釜石・納涼大会/米川・バーベキュー/石巻・末広町復興祭

 

第72号(2015年8月31日) 第5回東日本大震災仙台教区復興支援全国会議〜全体会議〜/視察ツアーパイロット版

 

第71号(2015年7月31日) 第5回東日本大震災仙台教区復興支援全国会議〜Bコース(福島)〜

 

第70号(2015年7月15日) 第5回東日本大震災仙台教区復興支援全国会議〜Aコース(岩手・宮城)〜/石巻・七夕祭り/塩釜・海

水浴場オープン

 

第69号(2015年6月30日) 原町・3周年記念感謝デー/石巻・利用者1万人目/子どもグリーフサポート研修

 

第68号(2015年5月31日) 放射線に関しての学び/気仙沼復興商店街これまでとこれから/パスカル・マルソー氏コンサート/フランスから福島へ

 

第67号(2015年4月30日) 国連防災世界会議/大槌・みんなの遊び場/チャリティーコンサート バチカンより日本へ/台湾から慰問

 

第66号(2015年4月15日) 東日本大震災から4年 各地の3.11/ENGO deおいで

 

第65号(2015年3月31日) 石巻・被災地巡礼/南三陸・ボランティア感謝の集い

 

第64号(2015年2月28日) ありがとう タグレ枢機卿様/宮古・移動カフェ

 

第63号(2015年1月31日) 石巻・餅つき/釜石・男女の視点で地域防災力UP/子ども支援・お正月遊び/フランス・パリからの便り

 

第62号(2015年1月1日) 新年も、”共に生きる”希望の年とできますように/大槌、大船渡ベース・クリスマス/あけの星会・南三陸町支援

 

 

◆2014年発行

第61号(2014年11月30日) 大槌・日だまり塾と「シンプルソング」、つぼけん演奏会/パガサ・ブロックロザリオ3周年/カリタス釜石・秋まつり

 

第60号(2014年11月15日) 南三陸町福祉まつり/大槌・町民大運動会/石巻・藤沢教会コンサート

 

第59号(2014年10月31日) 米川・市民運動会/大船渡・国際交流デー/カリタス広島サポセン閉鎖

 

第58号(2014年9月30日) 障がい者自立センター・宿泊体験&旅行/石巻・ハンドベル/カリタス釜石・わかめ販売/カリタス広島訪問

 

第57号(2014年9月15日) みやこわくわくまつり/大槌・3年目の夏/カリタス釜石・夏祭り/米川・バーベキュー/石巻・末広町夏祭り/広島災害サポートセンター設置

 

第56号(2014年8月31日) 白河・癒しの館「知足庵」/石巻川開き祭り/もみの木・七夕の祈り/子どもスナッグゴルフ/宮古ベースボランティア

 

第55号(2014年7月31日) 第4回東日本大震災仙台教区復興支援全国担当者会議/滞日外国人支援センター新スタッフ

 

第54号(2014年7月15日) 第4回東日本大震災仙台教区復興支援全国担当者会議

 

第53号(2014年6月30日) カリタス釜石オープンハウス/原町ベース開所2周年/滞日外国人支援センター移転/フランスフェアin石巻

 

第52号(2014年5月31日) 大槌、大船渡ベースベース長交代/福島デスク移管/カリタス釜石4年目へ/Fr.ハルノコーさよならパーティー/登録1万人目のボランティアになって 

 

第51号(2014年4月30日) 各ベースの3月11日/2013年をふりかえって、2014年に向けて 石巻ベース

 

第50号(2014年3月31日) 2013年をふりかえって、2014年に向けて 宮古ベース/各ベースの3月11日 

 

第49号(2014年3月15日) 東日本大震災から3年 東日本大震災犠牲者追悼と復興祈願ミサ

 

第48号(2014年2月28日) 大槌ベース移転/2013年をふりかえって、2014年に向けて 大船渡・米川ベース

 

第47号(2014年1月31日) 大船渡ベース2周年/全ベース会議/南三陸・戸倉デイサービスセンター落成式

 

 

◆2013年発行

第46号(2013年12月31日) クリスマスと新年のご挨拶/米川・カリタスジャパンと活動ふりかえり/カリタスベースのクリスマス

 

第45号(2013年11月30日) ブロックロザリオ2周年記念/石巻・シニアビッグショー/米川・宮城県社協から表彰

 

第44号(2013年10月31日) カリタス釜石臨時総会/米川・原町スタッフ交換交流

 

第43号(2013年9月31日) イエスのカリタス修道女会スモールクワイア/博多にきんしゃ〜いプロジェクト/米川・バーベキュー、運動会/NPO法人障がい者自立センターかまいし

 

第42号(2013年8月31日) 石巻ベースの夏/カリタス釜石「ぼらまづり」/歌津復興夏祭り/地の森発見街ふれあい月市/大槌・さいがいエフエム

 

第41号(2013年7月31日) 第3回東日本大震災仙台教区復興支援全国担当者会議

 

第40号(2013年6月30日) CTVCカリタス原町ベース1周年/シスターズリレー/聖母訪問会米川共同体/米川・がれき撤去

 

第39号(2013年5月31日) カリタスジャパン厚生労働大臣感謝状を受賞/FMM原町修道院/亘理教会・介護ヘルパー合格証書授与式

 

第38号(2013年4月30日) サポセン事務局長交代/石巻・大槌・大船渡ベース長交代/陸前高田 未来商店街/南三陸町 デイサービスセンター/NPO法人カリタス釜石始動/NPO法人福島やさい畑設立

 

第37号(2013年3月31日) 3.11から2年 大船渡・釜石・宮古・米川・原町・大槌/フランス リヨンからのたより/サポセン発足2年

 

第36号(2013年2月25日) シスターのはたらき 釜石ベース・米川ベース・聖母訪問会・原町ベース・塩釜教会・石巻ベース

 

第35号(2013年1月25日) クリスマスのお祝いと新年のご挨拶/「新しい創造」基本計画第3期/カリタスベースのクリスマス

 

 

◆2012年発行

第34号(2012年12月1日) さゆり幼稚園室内遊び場完成/宮古教会・分かち合いマーケット/滞日外国人支援センター1周年/いわき教会・炊き出し

 

第33号(2012年11月1日) 石巻ベース再開/八木山教会・ファッションショー・巡礼の旅/シスターズリレー2012

 

第32号(2012年10月1日) 第3回岩手県沿岸合同イベント「地の森発見祭」

 

第31号(2012年9月1日) 被災地障がい者センターかまいし

 

第30号(2012年8月1日) 大船渡教会主任代行・森田直樹神父/松木町教会「愛の支援グループ」

 

第29号(2012年7月16日) 塩釜市 浦戸諸島・寒風沢訪問記

 

第28号(2012年7月1日) 第2回岩手県沿岸合同イベント「ご当地グルメ祭in大槌」

 

第27号(2012年6月16日) 原町ベース開設/第3回福島ブロック会議/第2回全国担当者会議

 

第26号(2012年6月1日) いわき教会「平・堂根」/畳屋丁教会/女子修道会総長管区長会総会

 

第25号(2012年5月16日) 米川・獅子舞復活/北仙台教会の取り組み/八木山教会・お花見

 

第24号(2012年5月1日) 大湊教会・佐藤宝倉神父様の半年間/シスターズリレー終了

 

第23号(2012年4月16日) 岩手沿岸ベース合同炊き出し

 

第22号(2012年4月1日) 各ベースの歩み 塩釜・石巻・釜石・米川

 

第21号(2012年3月16日) 3.11から1年

 

第20号(2012年3月1日) 松木町教会・ふれあい茶の湯/石巻・サロン/八木山教会・亘理町支援/一本杉教会・荒浜の仮設へ

 

第19号(2012年2月16日) 塩釜教会・味噌造り/米川、釜石、大船渡・お茶っこ

 

第18号(2012年2月1日) 桂島でのお茶っこ/傾聴研修会4県目終了

 

第17号(2012年1月16日) 第1回全ベース会議/石巻・オープンハウス/聖母訪問会米川へ

 

第16号(2012年1月1日) 新年のご挨拶/大船渡ベース開所

 

 

◆2011年発行

第15号(2011年12月31日) クリスマスおめでとう/気仙沼・南町商店街復活

 

第14号(2011年12月15日) もみの木完成/大船渡・滞日外国人支援/元寺小路教会の活動

 

第13号(2011年11月30日) 大槌ベース開所/大船渡ベース完成間近/歌津わかめ養殖/漁船輸送/暖房機支援

 

第12号(2011年11月15日) カリタスジャパンの支援 気仙沼・南三陸町・塩釜市浦戸諸島

 

第11号(2011年10月31日) CTVC活動記録/久慈・仮設住宅訪問

 

第10号(2011年10月15日) さいたま教区の挑戦/札幌教区・宮古ベース

 

第9号(2011年9月30日) 長崎管区先遣隊、大槌へ/大船渡ベース始動/石巻へお客様/シスターズリレー新たな一歩

 

第8号(2011年9月15日) 震災から半年/「新しい創造」基本計画第2期/米川・炊き出し

 

第7号(2011年8月31日) 宮古・移動カフェ/釜石・ふぃりあ/石巻、米川・移動カフェ/傾聴研修会

 

第6号(2011年8月16日) 石巻・川開き/浦戸諸島・夏祭り/釜石復興祈願祭

 

第5号(2011年7月31日) 第1回「全国担当者会議・視察」

 

第4号(2011年7月10日) 「新創造計画」仙台教区から全国への要請/仙台教区支援配置図

 

第3号(2011年6月10日) ドキュメント「あのとき、私は」仙台教区司教平賀徹夫

 

第2号(2011年5月31日) 震災後1か月の流れ

 

第1号(2011年4月30日) 仙台教区管内の被災状況

 

 


石巻ベース7月活動分ボランティア受付中

いつもご支援ありがとうございます。

 

お知らせが遅れましたが、5月16日より、7月活動分のボランティア受付を開始しています。

お申し込みはこちらから!

*資料を改訂しましたので、ご確認をお願いします。日帰りでの活動の方は、昼食をご持参いただくことになりました。

 

 

7月中旬以降、夏休みにボランティアを計画している学生さんもいらっしゃることと思います。

石巻ベースでは、未成年の方は保護者の同意書のご提出をお願いしています。

また、高校生は保護者(責任の持てる大人の方)同伴でのご参加をお願いしています。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 


マリア祭

いつもご支援ありがとうございます。

 

仙台市の聖ウルスラ学院英智高等学校の皆さんが、今年もマリア祭のお花と献金を届けてくださいました。

全クラスで手分けをして、ふだんお世話になっている方々に感謝の気持ちを届けるのだそうです。

 

「被災地に足を運ぶことはなかなかできないのですが、カリタスが間に入ってくださることで私たちもこういった形で支援ができてとてもありがたいです」というお言葉をいただきました。

 

 

今は直接足を運ぶことができなくても、カリタスの支援はまだ続くので、被災地や支援活動への関心を持ち続けてください…とサポセンスタッフからもお話しさせていただきました。

 

ウルスラ学院英智高等学校の皆さん、どうもありがとうございました!!


祝日の休業のお知らせ

いつもご支援ありがとうございます。


仙台教区サポートセンターでは、下記の日程でお休みをいただきます。


◆5月3日(水)〜5日(金)


メール、FAXへの対応は6日以降とさせていただきますのでどうぞご了承ください。


今後、原則的に祝日はお休みとなります。


どうぞよろしくお願いいたします。


石巻ベース6月活動分ボランティア受付中

主のご復活おめでとうございます!たまご花

 

仙台教区サポートセンターでは、石巻ベース6月活動分のボランティア受付を4月16日(日)より開始しました。

5月活動分も引き続き受付中です。

(祝日は活動がお休みですのでご注意ください。)

 

石巻ベースでのボランティアお申し込みはこちらから!

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 


3.11東日本大震災 犠牲者追悼・復興祈願ミサ―愛の絆でつながって6年―

いつもご支援ありがとうございます。

大変遅くなりましたが、3月11日に行われた犠牲者追悼・復興祈願ミサのご報告です。

 

2017年3月11日、東日本大震災から丸6年を迎えました。仙台教区カテドラル元寺小路教会では、午後2時半から、大聖堂でミサが行われました。昼過ぎからちらほらと参加者の姿があり、開始時刻には大聖堂がちょうどいっぱいになっていました。
主司式は平賀徹夫司教、大阪教区の神田裕神父(ご多忙の中駆けつけてくださいました)、森田直樹神父、渡辺彰宏神父、小野寺洋一神父の共同司式で行われました。2時半に司祭が入堂した後、オルガンの奏楽でしばらく黙想。震災発生時刻の2時46分に鐘が鳴り、全員で黙祷をささげました。

 


平賀司教の説教に続き、支援活動に加わってくださっている方々からお話をいただきました。まずは戸塚教会(横浜教区)の佐野純三さん。2011年の発災直後から、塩釜、米川、石巻でボランティアをしてくださっています。戸塚教会では、2014年から米川へ、2015年秋からは石巻へ、現地に足を運ぶことができないけれども被災された方のために何かしたい、という信徒の方々が「ケーキ隊」として作ってくださったお菓子を、「お茶っこ隊」として派遣されるボランティアさんが届けてくださるという方法で、被災地との関わりを続けています。遠方から通う自分たち「よそ者ボランティア」はこれからも関わりを続けていくけれども、これからは地元のボランティアともっと協力していきたい、と語ってくださいました。

 

 

続いて、札幌カリタス宮古ベースの活動について、3人の方からお話をいただきました。世話人として活動していらっしゃる札幌教区の今野忍さんは、常駐のスタッフを置く形ではなく、札幌から週替わりで宮古へ入る世話人と、北海道、宮古、盛岡からのボランティアで活動を続けていること、北海道からのボランティアの減少に伴い、地元である宮古、盛岡のボランティアが増加し、トータルの人数は変動なく活動をしていることをお話くださいました。宮古教会の伊藤純子さんは、地元の教会として、ベースの活動をもっと支えていきたい気持ちはあるが、信徒の高齢化や疲れから、足並みをそろえることは困難であること、その中でも、できるだけのことをしていきたいと話されました。盛岡四ツ家教会の中村美栄子さんは、盛岡〜宮古間の往復5時間の移動をしながら、支援活動の中で様々な出会い、絆が与えられたことに感謝し、すっかり認知された「カリタスさん」の灯が消えないようにしたいと、活動する中での喜びを分かち合ってくださいました。

 


 

ミサの後には、お話くださった方々、司教、司祭方を交えて交流会を行いました。宮城県内のみならず、遠く新潟から来てくださった方もいて、久しぶりの再会を喜ぶ声が聞かれました。ミサの中でお話しくださった4人の方々も、緊張から解放されてか和やかに歓談なさっていました。

 

 

会場には、カリタスベースの活動と、小教区の活動についての掲示を行い、熱心に見てくださる方々、写真の中に知った顔を見つけて話が弾む方もいらっしゃいました。

 

 

震災という悲しい出来事がきっかけではありますが、全国そして世界の方々が「自分に何かできることがあれば」と駆けつけてくださり、6年経った今もそのつながりを断たずに被災地を支えてくださっていること、たくさんの愛が集まってこの6年があったことに、改めて感謝した一日でした。

 


石巻ベース祝日の活動について

いつもご支援ありがとうございます。

 

宮城県もここ数日暖かい日が続き、仙台市中心部の日当たりの良いところでは桜が咲き始めましたさくら

春本番、外を歩くのが楽しい季節ですね。

 

さて、石巻ベースでボランティア活動をお考えの方にお知らせです。

これまで、定休日の日曜日以外は活動を行ってきましたが、このところのオープンスペースの利用状況などから、今月より祝日は活動をお休みすることにいたしました。

ゴールデンウィークの4月29日(土)、5月3日(水)〜5日(金)はお休みになります。

ふだんお仕事をしていらっしゃる方は活動にご参加しにくい状況になってしまうかと思いますが、どうぞご了承いただきますようお願いいたします。

 

石巻ベースは新年度も元気に活動を続けています。

今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

 

 


石巻ベース5月活動分ボランティア受付

いつもご支援ありがとうございます。

東日本大震災から、丸6年が経ちました。

これまで、世界中からつながって支えてくださった皆さまへ、心から感謝申し上げます。

6年経った今、街並みの復興が進む中、こころの復興はこれから、という声も聞かれます。

皆様の思いを、どうかこれからも被災地へ向けていただけますように。

(3月11日の犠牲者追悼・復興祈願ミサの様子は追ってご紹介します。)

 

明日3月16日(木)より、石巻ベース5月活動分のボランティア受付を始めます。

ボランティアのお申し込みはこちらから!

 

ボランティア申し込みフォーム、資料が新しくなっていますので、リピーターの方もご確認ください。

 

また、4月以降の活動に参加される方は、ボランティア保険の更新をお願いします。

ボランティア保険は、3月いっぱい(旧年度中)有効です。

加入の翌日から有効になります。必ずご出発の前にお近くの社会福祉協議会で加入・更新の手続きをお願いします。

 

 

 

 


ボランティア募集中!


 仙台教区サポートセンターでは、東日本大震災の被災地におけるボランティアを募集しています。
震災から6年が経過していますが、被災地ではまだまだ多くの支援が必要とされています。
皆さまからのお申し込みをお待ちしています。

サポートセンターが運営しているのは、石巻ベース(宮城県石巻市)です。
ベースに宿泊して、近隣でのボランティア活動にご参加いただきます。
活動内容は様々ですが、2017年3月現在では主に次のような活動を行っています。


・オープンスペースでのカフェ、傾聴
 ベース1階を住民の皆さんの憩いの場として開放しています。お茶をお出しして一緒にお話しをします。

オープンスペース

・仮設住宅でのお茶っこ 被災した方々が住んでいる仮設住宅にお邪魔して、集会所でお茶っこ(お茶会)を開いています。
・花壇整備活動 ベース周辺の花壇整備、清掃活動を行います。


・被災地めぐり 日和山公園、大川小学校など被災地の風景をご自分の目でご覧いただきます。ボランティアの人数等、状況を見て行います。

 

このほか、食事作りやベース内の掃除などのお手伝いをいただきます。

ベースのブログでは、より詳しい活動の状況が紹介されています。
右側のリンクからご覧下さい。
*石巻以外のベースでの活動を希望される方はこちらをご覧ください。

 

 

《石巻ベース活動参加条件》
○高校生以上の健康な方。高校生は保護者同伴とします。
○活動開始までに必ず地元の社会福祉協議会でボランティア保険(天災タイプ)にご加入ください。
○期間中はベースに宿泊していただきます。車中泊はお断りしています。
○ベースへの移動時間を含めず、朝から夕方(9時〜17時)まで活動出来る日が1日以上あること。
毎週日曜日はベース定休日とし、出発・到着および宿泊をお断りしております。土曜日の活動終了後の宿泊もできません。2017年4月より、祝日もお休みすることとしました。どうかご了承ください。

 


《石巻ベース活動申し込みの流れ》
募集要項石巻ベースオリエンテーション資料よくお読みください。

内容についてご理解いただきましたら、ボランティア申し込みフォームにご記入ください。
 ダウンロードして一度ご自分のパソコンに保存していただき、必要事項をご記入ください。
 *表示が乱れる場合がありますが、ダウンロードボタンを押していただければ
      正常にダウンロードできます。
 *項目が選択できない場合は、こちらをご利用いただき、該当しない部分は
  削除してください。
 *FAXでお申し込みの場合はこちらをご利用ください。
 *複数名でお申し込みの場合、フォームは1人1通必要になります。
  必ずグループの人数と、代表者のお名前をフォームの備考欄にご記入ください。
 *未成年者の方は保護者の方の同意書が必要です。
      注意事項をよくお読みいただき、必ずご提出ください。
  リピーターの方も、参加の都度、提出をお願いします。

サポートセンターにお送りください。

 ○パソコンから送る場合
  メールに添付して、仙台教区サポートセンターのボランティア受付アドレスに
  お送りください。⇒ sdscvol@gmail.com
  タイトルは「ボランティア申し込み」とし、お名前をご記入ください。
 
○FAXで送る場合
  仙台教区サポートセンターFAX:022−797−6648

  番号をお確かめの上、お間違えのないようご注意ください。

サポートセンターで調整後、必ず返答いたします。
 お申し込み後3日経っても返信がない場合は、お申し込みが正常に受信できなかった可能性がありますので、サポートセンターにご連絡ください。

仙台教区サポートセンター:022-797-6643 または090-1217-3233
(お問い合わせは9時〜15時までにお願いします。年末年始をのぞき無休です。)
ボランティア受付E-mail:sdscvol@gmail.com
※石巻ベースへの直接のお問い合わせは活動の妨げとなる場合があるため、ご遠慮ください。


〇ボランティアお申し込み関連書類

※パソコンの設定によっては表示が乱れる場合がありますが、ダウンロードボタンを押していただければ正常にダウンロードできます。
 ★ボランティア募集要項(2016年10月5日版)

 ★石巻ベースオリエンテーション資料(2017年9月16日版)
 ★ボランティア申し込みフォーム(2017年3月13日版)doc 
  *項目が選択できない場合は、こちらをご利用ください。
     
ボランティア申し込みフォーム(項目が選択できない場合)
   *FAXでお申し込みの場合は、こちらをご利用ください。
     ⇒ボランティア申し込みフォーム(FAX用)

同意書(2016年5月23日版) doc


※注意事項・お願いの記事はこちら、ベースの情報はこちらをご覧ください。

 


東日本大震災からまもなく6年

いつもご支援ありがとうございます。

 

間もなく震災から丸6年を迎えます。

3月11日前後には、仙台教区内外でミサや様々な企画が予定されています。

今年は3月11日が土曜日にあたっています。ぜひ多くの方に、ひと時でも東日本大震災の被災地に思いを寄せていただけたらと思います。

 

●仙台教区「3.11東日本大震災 追悼・復興祈願ミサ」

3月11日14:30〜 仙台教区カテドラルカトリック元寺小路教会大聖堂

司式:平賀徹夫仙台司教

ミサの中で、現在、石巻ベースと宮古ベースでの支援活動を支えてくださっている方々からお話をいただきます。

 

●「いのちの光3.15フクシマ」

々岷蕾

3月12日13:30〜16:00 講師:馬奈木厳太郎氏 会場:カトリック郡山教会

▲潺

3月15日13:30〜16:00 司式:仙台教区長 平賀徹夫司教 現地の声:片平芳夫氏 会場:カトリック原町教会

主催:「いのちの光3.15フクシマ」実行委員会

 

●東京教区「思いつづける3.11」復興祈念ミサ

3月11日14:30〜16:30 カトリック東京カテドラル関口教会 聖マリア大聖堂

主司式:岡田武夫東京教区大司教

 

●さいたま教区「追悼・祈念ミサ」

3月11日13:00〜 カトリック高崎教会

主司式:鈴木國弘神父 説教:グェン・ゴン・ホアン神父

 

 

 

昨年3月11日カトリック元寺小路教会での追悼ミサ

 

 

 




ボランティアについては
こちらをご覧下さい。


photo_g.jpg

リンク

ニュースレター

復興・支援活動ニュースレターこちら
4→6・45通信こちら

お問い合わせ

仙台教区サポートセンター
センターへのアクセス
9:00から17:00まで
電話番号:022-797-6643; 090-1217-3233
FAX番号:022-797-6648
※ボランティアのお申し込みは9:00から15:00の間にお願いします。
代表email:sendaidsc@gmail.com
ボランティア受付用email:sdscvol@gmail.com

東日本大震災について

カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

カテゴリー

アーカイブ

このサイトを検索

others

モバイルサイト

qrcode