「仙台教区サポートセンター」は、東日本大震災被災地域の復興支援活動のため、カリタスジャパンの支援を受け、カトリック仙台司教区によって設置されました。支援対象は教会や信徒に限定せず、社会全体を対象としています。

石巻ベース祝日の活動について

いつもご支援ありがとうございます。

 

宮城県もここ数日暖かい日が続き、仙台市中心部の日当たりの良いところでは桜が咲き始めましたさくら

春本番、外を歩くのが楽しい季節ですね。

 

さて、石巻ベースでボランティア活動をお考えの方にお知らせです。

これまで、定休日の日曜日以外は活動を行ってきましたが、このところのオープンスペースの利用状況などから、今月より祝日は活動をお休みすることにいたしました。

ゴールデンウィークの4月29日(土)、5月3日(水)〜5日(金)はお休みになります。

ふだんお仕事をしていらっしゃる方は活動にご参加しにくい状況になってしまうかと思いますが、どうぞご了承いただきますようお願いいたします。

 

石巻ベースは新年度も元気に活動を続けています。

今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

 

 


石巻ベース5月活動分ボランティア受付

いつもご支援ありがとうございます。

東日本大震災から、丸6年が経ちました。

これまで、世界中からつながって支えてくださった皆さまへ、心から感謝申し上げます。

6年経った今、街並みの復興が進む中、こころの復興はこれから、という声も聞かれます。

皆様の思いを、どうかこれからも被災地へ向けていただけますように。

(3月11日の犠牲者追悼・復興祈願ミサの様子は追ってご紹介します。)

 

明日3月16日(木)より、石巻ベース5月活動分のボランティア受付を始めます。

ボランティアのお申し込みはこちらから!

 

ボランティア申し込みフォーム、資料が新しくなっていますので、リピーターの方もご確認ください。

 

また、4月以降の活動に参加される方は、ボランティア保険の更新をお願いします。

ボランティア保険は、3月いっぱい(旧年度中)有効です。

加入の翌日から有効になります。必ずご出発の前にお近くの社会福祉協議会で加入・更新の手続きをお願いします。

 

 

 

 


ボランティア募集中!


 仙台教区サポートセンターでは、東日本大震災の被災地におけるボランティアを募集しています。
震災から6年が経過していますが、被災地ではまだまだ多くの支援が必要とされています。
皆さまからのお申し込みをお待ちしています。

サポートセンターが運営しているのは、石巻ベース(宮城県石巻市)です。
ベースに宿泊して、近隣でのボランティア活動にご参加いただきます。
活動内容は様々ですが、2017年3月現在では主に次のような活動を行っています。


・オープンスペースでのカフェ、傾聴
 ベース1階を住民の皆さんの憩いの場として開放しています。お茶をお出しして一緒にお話しをします。

オープンスペース

・仮設住宅でのお茶っこ 被災した方々が住んでいる仮設住宅にお邪魔して、集会所でお茶っこ(お茶会)を開いています。
・花壇整備活動 ベース周辺の花壇整備、清掃活動を行います。


・被災地めぐり 日和山公園、大川小学校など被災地の風景をご自分の目でご覧いただきます。ボランティアの人数等、状況を見て行います。

 

このほか、食事作りやベース内の掃除などのお手伝いをいただきます。

ベースのブログでは、より詳しい活動の状況が紹介されています。
右側のリンクからご覧下さい。
*石巻以外のベースでの活動を希望される方はこちらをご覧ください。

 

 

《石巻ベース活動参加条件》
○高校生以上の健康な方。高校生は保護者同伴とします。
○活動開始までに必ず地元の社会福祉協議会でボランティア保険(天災タイプ)にご加入ください。
○期間中はベースに宿泊していただきます。車中泊はお断りしています。
○ベースへの移動時間を含めず、朝から夕方(9時〜17時)まで活動出来る日が1日以上あること。
毎週日曜日はベース定休日となっており、出発・到着および宿泊をお断りしております。土曜日の活動終了後の宿泊もできません。2017年4月より、祝日もお休みすることとしました。どうかご了承ください。

 


《石巻ベース活動申し込みの流れ》
募集要項石巻ベースオリエンテーション資料よくお読みください。

内容についてご理解いただきましたら、ボランティア申し込みフォームにご記入ください。
 ダウンロードして一度ご自分のパソコンに保存していただき、必要事項をご記入ください。
 *表示が乱れる場合がありますが、ダウンロードボタンを押していただければ
      正常にダウンロードできます。
 *項目が選択できない場合は、こちらをご利用いただき、該当しない部分は
  削除してください。
 *FAXでお申し込みの場合はこちらをご利用ください。
 *複数名でお申し込みの場合、フォームは1人1通必要になります。
  必ずグループの人数と、代表者のお名前をフォームの備考欄にご記入ください。
 *未成年者の方は保護者の方の同意書が必要です。
      注意事項をよくお読みいただき、必ずご提出ください。
  リピーターの方も、参加の都度、提出をお願いします。

サポートセンターにお送りください。

 ○パソコンから送る場合
  メールに添付して、仙台教区サポートセンターのボランティア受付アドレスに
  お送りください。⇒ sdscvol@gmail.com
  タイトルは「ボランティア申し込み」とし、お名前をご記入ください。
 
○FAXで送る場合
  仙台教区サポートセンターFAX:022−797−6648

  番号をお確かめの上、お間違えのないようご注意ください。

サポートセンターで調整後、必ず返答いたします。
 お申し込み後3日経っても返信がない場合は、お申し込みが正常に受信できなかった可能性がありますので、サポートセンターにご連絡ください。

仙台教区サポートセンター:022-797-6643 または090-1217-3233
(お問い合わせは9時〜15時までにお願いします。年末年始をのぞき無休です。)
ボランティア受付E-mail:sdscvol@gmail.com
※石巻ベースへの直接のお問い合わせは活動の妨げとなる場合があるため、ご遠慮ください。


〇ボランティアお申し込み関連書類

※パソコンの設定によっては表示が乱れる場合がありますが、ダウンロードボタンを押していただければ正常にダウンロードできます。
 ★ボランティア募集要項(2016年10月5日版)

 ★石巻ベースオリエンテーション資料(2017年6月16日版)
 ★ボランティア申し込みフォーム(2017年3月13日版)doc 
  *項目が選択できない場合は、こちらをご利用ください。
     
ボランティア申し込みフォーム(項目が選択できない場合)
   *FAXでお申し込みの場合は、こちらをご利用ください。
     ⇒ボランティア申し込みフォーム(FAX用)

同意書(2016年5月23日版) doc


※注意事項・お願いの記事はこちら、ベースの情報はこちらをご覧ください。

 


東日本大震災からまもなく6年

いつもご支援ありがとうございます。

 

間もなく震災から丸6年を迎えます。

3月11日前後には、仙台教区内外でミサや様々な企画が予定されています。

今年は3月11日が土曜日にあたっています。ぜひ多くの方に、ひと時でも東日本大震災の被災地に思いを寄せていただけたらと思います。

 

●仙台教区「3.11東日本大震災 追悼・復興祈願ミサ」

3月11日14:30〜 仙台教区カテドラルカトリック元寺小路教会大聖堂

司式:平賀徹夫仙台司教

ミサの中で、現在、石巻ベースと宮古ベースでの支援活動を支えてくださっている方々からお話をいただきます。

 

●「いのちの光3.15フクシマ」

々岷蕾

3月12日13:30〜16:00 講師:馬奈木厳太郎氏 会場:カトリック郡山教会

▲潺

3月15日13:30〜16:00 司式:仙台教区長 平賀徹夫司教 現地の声:片平芳夫氏 会場:カトリック原町教会

主催:「いのちの光3.15フクシマ」実行委員会

 

●東京教区「思いつづける3.11」復興祈念ミサ

3月11日14:30〜16:30 カトリック東京カテドラル関口教会 聖マリア大聖堂

主司式:岡田武夫東京教区大司教

 

●さいたま教区「追悼・祈念ミサ」

3月11日13:00〜 カトリック高崎教会

主司式:鈴木國弘神父 説教:グェン・ゴン・ホアン神父

 

 

 

昨年3月11日カトリック元寺小路教会での追悼ミサ

 

 

 


石巻ベース4月活動分ボランティア受付中

いつもご支援ありがとうございます。

仙台は、少しずつ日差しの暖かさを感じられるようになってきました。

今年は今のところ大雪も降らず、うっすらと白くなる程度で、雪の少ない冬となりそうです雪

 

さて、お知らせが遅れていましたが2月16日より、石巻ベース4月活動分のボランティア受付を開始しています。

皆さまからのお申し込みをお待ちしています。

 

皆さまにお知らせです。

2015年4月より、石巻ベースでは日曜日を定休日とし、宿泊を原則的にお断りしてきましたが、この4月からは、ベーススタッフの負担軽減のため、土曜日の活動終了後の宿泊も不可とさせていただきます。

土曜日の日中の活動はこれまで通り行いますので、ぜひご参加ください。

今後も多くのボランティアさんと長く活動を続けていけるように、ベース、サポセンで協力していきます。

どうぞ皆様のご理解をいただきますようお願いいたします。

 


石巻ベース3月活動分受付開始

全国的に大変な寒さと雪になっていますが、皆様のお住まいの地域はいかがでしょうか。

 

本日より、石巻ベース3月活動分のボランティア受付を開始しました。

お申し込みはこちらから!

 

東日本大震災から丸6年になる3月11日(土)は、通常通りのオープンスペースでの活動と、被災地めぐりの予定です。

11日の活動終了後の宿泊はできません。

 

皆様からのお申し込みをお待ちしています。

 

 

 

 

 


今年もありがとうございました

主のご降誕のお喜び申し上げます。

 

今年も全国の皆さまからたくさんのご支援をいただき、本当にありがとうございました。

 

2016年は、熊本での地震、岩手や北海道での水害と、大きな災害が続いた年でした。

被災地では、今も大変な思いをされている方が多いことと思います。

 

東日本大震災からは5年9か月が経ちました。

建物や道路、目に見える部分での復興は着々と進んでいます。

仮設住宅から災害復興公営住宅、自立再建されたご自宅へと引っ越しされる方が増えてきました。

しかし、無事に引っ越しが済んだものの、近所の人の気配が感じられない公営住宅で孤独を感じておられる方、

まだ仮設住宅に残されたままの方、そして、仮設住宅の集約のため、仮設から仮設への引っ越しをしなくてはならない方もいらっしゃいます。

原発事故により避難している子どもたちが、傷つけられているというニュースにも心が痛みます。

 

次々に災害が発生する日本で、2011年3月から歩んできた私たちが、これから何をしなくてはならないか。何ができるのか。

答えはなかなか出すことができませんが、悩みながら進んでいきたいと思います。

 

新しい年は、さらにたくさんの方々とつながりを作っていくことができますように。

どうぞ皆様も、良いお年をお迎えください。

 

年末年始、サポートセンター、石巻ベース、福島デスクは下記の通りお休みをいただきます。

2016年12月28日(水)〜2017年1月5日(木)

この間にいただきましたメール、FAXにつきましては、1月6日以降の対応とさせていただきますのでどうぞご了承ください。

 

 


石巻ベース2月活動分ボランティア受付開始

いつもご支援ありがとうございます。

 

12月も早いもので半ばとなり、クリスマス、新年に向けて慌ただしい毎日をお過ごしの方も多いことと思います。

寒さも日に日に増す中、あちこちでイルミネーションの明かりがきらめいています。

仙台市中心部では、大みそかまで「光のページェント」が行われています。

 

 

宮城県沿岸部では、東松島市の野蒜駅前や女川町の女川駅前、石巻市のサン・ファン館などで、工夫を凝らしたイルミネーションやライトアップが行われています。

明かりと人のにぎわいで、地域の方が街の復興を実感する機会にもなっているようです。

お近くにお越しの方はぜひお立ち寄りください。

 

さて、本日12月16日より、石巻ベースの2017年2月活動分の申し込み受け付けを開始しました。

一年で一番寒い季節ですが、どうぞよろしくお願いいたします。

お申し込みはこちらから!

 

 


11月22日福島沖の地震

いつもご支援ありがとうございます。

 

11月22日午前5時59分頃、福島県沖で発生した地震とその後の津波で、ご心配くださった方も多いことと思います。

被害に遭われた方へお見舞い申し上げます。

 

各カリタスベースには被害はありませんでしたが、当日の様子についてお知らせします。

 

岩手県

○宮古ベース…当日の活動は中止。当日、八戸経由で宮古入りする予定だったボランティアが久慈市で足止めされた。

○大槌ベース…ボランティアは前日に帰っていた。当日の活動は中止。低い地域に住んでいるスタッフは町の避難所へ避難。

○カリタス釜石…釜石への津波到達は30センチほど。ボランティア1名、ふぃりあにて活動。

○大船渡ベース…ボランティアはいなかった。スタッフは避難情報が解除されるまで、大船渡教会へ避難。

 

宮城県

○米川ベース…南三陸町での活動は中止。

○石巻ベース…避難指示が出され、石巻教会へ一時避難。東松島市でのお茶会は中止。オープンスペースのみ活動。

 

福島県

○原町ベース…南相馬市全域に避難指示が出された。異常なく、通常通り活動。

○もみの木…ちょうどカフェはお休みの週で、ベースには誰もいなかった。

 

仙台市では、海に近い高速道路のICが封鎖されたり、電車が止まったりということはありましたが、街中は落ち着いた様子でした。

それでも、余震が続いていますので、備えは常にしておかなくてはと改めて感じています。

 

 

 

 

 


2017年1月活動分ボランティア受付開始!

いつもご支援ありがとうございます。

仙台市内でも紅葉は終盤、遠くの山はうっすら雪をかぶっています雪

平地でも、雪虫が飛んでいるのを見かけるようになりました。

 

本日11月16日より、石巻ベースの2017年1月活動分のボランティア受付を始めます。

寒い時期ですが、地域の皆さんと一緒に過ごしてみませんか?

お申し込みをお待ちしています!

 

石巻ベースでの活動申し込みはこちらから!

 

年末年始のボランティア受付停止期間は12月23日(金)〜1月8日(日)です。

(年内は12月22日夕方までにご出発、年明けは1月9日朝ご到着から可能です。)

 

11月・12月活動分についても、引き続きお申し込みを受付中です。

どうぞよろしくお願いいたします。




ボランティアについては
こちらをご覧下さい。


photo_g.jpg

リンク

ニュースレター

復興・支援活動ニュースレターこちら
4→6・45通信こちら

お問い合わせ

仙台教区サポートセンター
センターへのアクセス
9:00から17:00まで
電話番号:022-797-6643; 090-1217-3233
FAX番号:022-797-6648
※ボランティアのお申し込みは9:00から15:00の間にお願いします。
代表email:sendaidsc@gmail.com
ボランティア受付用email:sdscvol@gmail.com

東日本大震災について

カレンダー

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

カテゴリー

アーカイブ

このサイトを検索

others

モバイルサイト

qrcode