「仙台教区サポートセンター」は、東日本大震災被災地域の復興支援活動のため、カリタスジャパンの支援を受け、カトリック仙台司教区によって設置されました。支援対象は教会や信徒に限定せず、社会全体を対象としています。

ベース情報を更新しました

いつもご支援ありがとうございます。

仙台は蒸し暑い日が続いています。
1週間前までは梅雨らしいお天気でしたが、このところ、空梅雨?と思えるような毎日です。

さて、サポートセンターでは、ボランティアさん向けの『ベース情報』を更新しました。こちらからご覧ください。
変更になったのは米川ベースの持ち物です。
これまでは寝具として寝袋を必須としていましたが、7月からは寝袋またはシーツ2枚に代わります。
ベースには布団がありますが、皆さんで共用していただいているものですので、布団と併せて使うために、寝袋かシーツ2枚(掛布団用と敷布団用)をお持ちいただく必要があります。
寝袋は持っていないという方、持っているけど、かさばって持ち運びが大変!という方はシーツをお持ちください。

先日より8月分の個人申し込みの受け付けが始まっていますが、ベースにはまだまだ空きがあります。
7月の参加分も継続して受付中です。皆様のご参加をお待ちしています!
 

石巻、米川ベースでのボランティアのお申し込みはこちら
仙台教区サポートセンターのFacebookページはこちら
(被災地の様々な情報もご紹介しています。)
サポートセンターの支援活動についてご紹介しているニュースレターはこちら→ カトリック仙台司教区ホームページ


仙台教区サポートセンターでは、ボランティアにご参加くださった方からの体験談を募集しています。
被災地で体験したことを綴ってみませんか?
字数の制限はありません。
皆さまからの生の声をお待ちしています!
宛先はこちら→ 
sendaidsc@gmail.com








 

8月分個人ボランティア受付スタート!

本日6月16日(月)から、8月分の個人ボランティアの受付を開始しました。
引き続き、6、7月の受付も行っています。
皆さまからのお申し込みをお待ちしています!

現在の主な活動としては、米川(南三陸)ベースでは漁業支援(ホヤ、ホタテなどの養殖、網の修繕など)、農業支援(農地再生など)、仮設住宅でのお茶っこなど。石巻ベースではベース1Fのオープンスペースと仮設住宅でのお茶っこ、スマイルサポーター活動として地域の花壇整備、また、日程は未定ですが米川ベースと協働で南三陸町での活動に参加することがあります。
詳しい活動の様子は、右側のリンクから、各ベースのブログをご覧ください。

先月から夏休み期間の団体の受付を開始し、おかげさまでたくさんの学校からお申し込みをいただいています。
現在のところ、7月20日から23日、8月7日・8日は団体のボランティアさんで込みますが、個人の方はまだお入りいただけます。
日程によってはお申し込みが集中し、ご希望に沿えない場合もあります。ご了承ください。

先週までの雨がやみ、ここ数日は宮城県も気持ちの良いお天気が続いています。晴れ
ただし朝晩や雨降りの日はかなり気温が下がることがありますので、羽織るものをご用意ください。

暑い夏、ボランティア活動で爽やかに汗を流してみませんか?
初めての方のご参加もお待ちしています!
 

石巻、米川ベースでのボランティアのお申し込みはこちら

仙台教区サポートセンターのFacebookページは
こちら
(被災地の様々な情報もご紹介しています。)
サポートセンターの支援活動についてご紹介しているニュースレターはこちら→ 
カトリック仙台司教区ホームページ


仙台教区サポートセンターでは、ボランティアにご参加くださった方からの体験談を募集しています。
被災地で体験したことを綴ってみませんか?
字数の制限はありません。
皆さまからの生の声をお待ちしています!
宛先はこちら→ 
sendaidsc@gmail.com


 

夏休み団体受付&7月分個人ボランティア受付け開始!

いつも仙台教区サポートセンターへのご支援ありがとうございます。

本日5月16日より、7月分の個人ボランティアと夏休み(7月19日〜8月31日)の団体ボランティアの受付を開始しました。
引き続き5月、6月の活動についても申し込みをお待ちしています。
ゴールデンウィークが終わり、寂しい状況が続いています…悲しい

宮城県でも先日は30度を超え、今年初めての真夏日になりました暑い
ボランティアに参加される方は、日焼け対策と、朝晩の気温差対策をお忘れなく!

お申し込みはこちらから。
夏休みの団体ボランティアについてはこちらをご覧ください。

どうぞよろしくお願いいたします!

 

【間もなく開始!】 夏休み団体ボランティア受付け

いつも仙台教区サポートセンターへのご支援ありがとうございます。

仙台市内は青葉のまぶしい季節となりました。

カトリック元寺小路教会前のハナミズキとイチョウ

仙台教区サポートセンターでは、5月16日(金)から、夏休み期間の団体ボランティアの受付を開始します。
この夏、まとまった人数でのボランティア参加をお考えの皆さんは、下記の内容をご確認の上、お申し込みください。

 
  • 2014年度夏休み期間:7月19日(土)〜8月31日(日)
  • 申し込み開始日:5月16日(金)
*今年は団体受付に関しては8月分も5月16日から受け付けを開始します。
  • 対象ベース:米川ベース 
*石巻ベースでは原則的に団体の受付は行いません。
 ただし、米川ベースの空き状況により石巻ベースまたは他のカリタスベースに
 分かれての活動をお勧めする場合があります。

●参加条件 
・高校生・専門学校生以上で、心身共に健康であること。
・強制参加ではなく、自発的に参加を希望される方であること。
 なお、中学生の参加は受け付けません。
・朝から夕方まで活動出来る日が丸3日間あること。最長6泊7日まで。

●1団体あたりの人数
 ・高校生・専門学校生:生徒5人まで+引率者1人以上 
  *引率者が複数の場合は、現地で車の運転が可能な方を1 人以上含む。
 ・大学生:学生5人まで 
      *空き状況によってはこれ以上の人数の受け入れが可能な場合があります。
       ご相談ください。

●申し込み
ご参加の方全員分の申し込みフォーム、また未成年者の方は同意書の提出が必要です。
メールまたはFAXで仙台教区サポートセンターにお送りください。
折り返し受付完了のご連絡を差し上げます。
詳しい申し込み方法はこちらをご覧ください。

●その他
*同じ学校・団体からは時期をずらせば複数回のお申し込みが可能です。
*引率者の方は引率業務に専念していただくようお願いいたします。
*仙台教区サポートセンターで受け付けを行っているのは石巻と米川の2つの
 ベースです。その他のベースについては、申し込み・問い合わせ先が異なり
 ますのでご注意ください。


今年もたくさんのお申し込みをお待ちしています!
どうぞよろしくお願いいたします。
 

6月のボランティア受付け開始!

 いつも仙台教区サポートセンターへのご支援ありがとうございます。

 本日4月16日より、6月分のボランティアの受付を開始しました。
 石巻、米川(南三陸)ベースでの活動をお考えの方は、こちらからお申し込みください。

 おかげさまで5月のゴールデンウイーク頃までは、ボランティア数ゼロの日はほとんどなくなりました!拍手 それでもまだまだ空きがありますので、ぜひお申し込みください。
 
 そして…連休明けはまたさびしい状況となっています泣く
 被災地では、震災から3年経った今でもたくさんの方の力を必要としています。

 
 初めてだし…どきどきという方、一人で行くのは寂しいし…という方、私にできることがあるかしら…?と迷っている方、どうぞご心配なさらず、お申し込みください。
 お一人で参加される方もたくさんいらっしゃいますし、10代から70代までと幅広い年齢層の方々が活躍なさっています。
注:中学生以下の方のご参加は受け付けておりません。また、年齢の上限はありません。)

 
 活動の様子やベースの雰囲気を知りたい方はこちらから。

 皆さまからのお申し込みをお待ちしています!!
 
  

 
 
 

ボランティアさんが足りません!

 いつも仙台教区サポートセンターへのご支援ありがとうございます。

 新年度に入り、新生活への期待でワクワクしていらっしゃる方もたくさんいらっしゃることと思います。
 新年度、新学期桜…そして間もなく春休みが終わります。

 毎年この季節はそうなのですが、カリタスベースではボランティアさんの人手が不足しています!
  特に米川ベースは先週までは連日定員いっぱいで、日程調整をお願いするほどだったのですが、4月7日以降はガラ空き、ボランティア数ゼロという日もありますあせ

 東北も暖かくなり、外での活動がしやすい季節です。
 南三陸町では、ワカメの出荷の最盛期を迎えていますワカメ
 混雑する時期を避けていた社会人の皆さん、元気いっぱいの学生さん、そして震災後、なかなか東北へ行く機会がなかったという方、被災地では皆さんの力を必要としています。

 活動期間が朝から夕方までの1日からでも参加できます。
 皆さまのご参加をお待ちしています!!

 ボランティアのお申し込みはこちら

ボランティア関係の資料を改訂しました

 いつも仙台教区サポートセンターへのご支援ありがとうございます。

 新年度を迎えるにあたり、ボランティアさんへお配りしている資料の改訂をいたしました。
これから石巻、米川でのボランティアをお考えの方はこちらをご覧下さい。
 また、これまで何度もご参加くださっているリピーターの皆様も、変更点がありますのでご確認下さい。
申し込みフォームと、未成年者の方の同意書も新しいものに変わりました。
今後お申し込みの際にはこちらをご利用下さい。

 おかげさまで、3月中はたくさんの方にご参加いただき、ベースも活気にあふれています。
しかし4月以降は大変お申し込みが少ない状況です。
活動期間が1日からでもご参加いただけますのでご相談下さい。
皆様からのお申し込みをお待ちしています!

【募集】5月のボランティア受け付け開始

 いつも仙台教区サポートセンターの活動にご協力いただき
ありがとうございます。

本日3月16日より、5月のボランティア受付けを開始いたします。
新緑の美しい季節、春の喜びにあふれる東北で
ともに活動してくださる方をお待ちしております。

引き続き、3月中と4月のボランティアも受付けております。
4月5日以降は新学期が始まることもあり、
ほとんどお申し込みがない状況です。
漁協支援ではワカメが最盛期を迎えているため人手が必要です。

活動期間が朝から夕方までの1日でも参加できますので
どうぞお気軽にお問い合わせください。
皆様のお申し込みをお待ちしています。

ボランティア・お申し込みについてはこちらをご覧ください。



【募集】4月のボランティア受付け開始

 いつも仙台教区サポートセンターの活動に
ご協力いただきありがとうございます。

本日2月16日より4月のボランティア受付けを開始いたします。

おもな活動は傾聴、漁業支援、農業支援です。
漁業支援は、わかめの出荷作業が忙しくなる時期となりますので、
人手が必要です。

引き続き、2月中と3月のボランティア申し込みも受付けております。
寒さ厳しい時期にボランティアに来てくださる皆様、
本当にありがとうございます。
交通機関の乱れが予想される時期でもありますので
余裕をもってご移動ください。

活動期間が朝から夕方までの1日でも参加できますので、
どうぞお気軽にお問い合わせください。
皆様のお申し込みをお待ちしています。

なお、3月1日(土)から4月8日(火)までの間に、
学校などから団体でのボランティア活動をご希望の方はこちらをご覧ください。

【募集】3月のボランティア受け付け開始


いつも仙台教区サポートセンターの活動にご協力いただきありがとうございます。

本日1月16日より3月のボランティア受け付けを開始いたします。


引き続き、1月中と2月のボランティア申し込みも受け付けております。
現在、石巻、米川(南三陸)の両ベースとも、ボランティアさんが
大変少ない状況が続いています。

ボランティアの皆さまの存在は被災地の方々の大きな励みとなっています。
皆さまのお申し込みをお待ちしています。

活動期間が朝から夕方までの一日でも参加できますので、
どうぞお気軽にお問い合わせください。

なお、3月1日(土)から4月8日(火)までの間に、
学校などから団体でのボランティア活動をご希望の方は、こちらをご覧ください。






ボランティアについては
こちらをご覧下さい。


photo_g.jpg

リンク

ニュースレター

復興・支援活動ニュースレターこちら
4→6・45通信こちら

お問い合わせ

仙台教区サポートセンター
センターへのアクセス
9:00から17:00まで
電話番号:022-797-6643; 090-1217-3233
FAX番号:022-797-6648
※ボランティアのお申し込みは9:00から15:00の間にお願いします。
代表email:sendaidsc@gmail.com
ボランティア受付用email:sdscvol@gmail.com

東日本大震災について

カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

カテゴリー

アーカイブ

このサイトを検索

others

モバイルサイト

qrcode